Home三浦しをん>神去なあなあ日常 三浦しをん

Sat2014.07.26


神去なあなあ日常 三浦しをん

神去なあなあ日常 三浦しをん
徳間文庫

2014.7.24

一章 ヨキという名の男
二章 神去の神様
三章 夏は情熱
四章 燃える山
終章 神去なあなあ日常
解説 角幡唯介


映画化されたので、再読。
どうやら勇気は染谷将太らしい。
(ずっと「そめやしょうた」だと思っていたら、「そめたに」だった
染谷将太はよしとしよう。
あとのキャストは見ない見ない…
にしても、『WOOD JOB!(ウッジョブ)』って…
GOOD JOB にかけたんだろうけど。
.神去村を「かむさりむら」なんて、なかなか読めないけど。
なんだかなー

ドナドナやらショタコンの神様やら、三浦しをんはいちいち
小さなツボにハマる
マンガちっくなせいか、ストーリーもほとんど覚えていたけれど
やっぱり面白かった


関連記事
[三浦]  [しをん]  [神去なあなあ日常]  [みうらしをん]  [かむさり

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/258-824faa04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)