Home西加奈子>通天閣 西加奈子

Sat2014.05.10


通天閣 西加奈子

通天閣 西加奈子
筑摩書房

2014.5.10


筑摩書房のHPより。

どうしようもない人々が醸し出す、得体の知れないエネルギーが溢れている
大阪ミナミ。社会の底辺でうごめく人々の愚かなる振る舞いや、おかしな
言動が町を彩っている。主人公は、夢を失いつつ町工場で働く中年男と
恋人に見捨てられそうになりながらスナックで働く若い女。八方ふさがりに
見える二人は、周りの喧噪をよそに、さらに追い込まれていく。ところが、
冬のある夜、通天閣を舞台に起こった大騒動が二人の運命を変えることに…。


… 二人の運命を変えた… の… か…?
でも、雪ちゃんだとは思わなんだ。
読後感はなかなかいい感じ

2007年の織田作之助賞受賞作。

巻末の西加奈子の略歴に、

1977年、テヘランで生まれ、エジプトで育った。
その後、大阪で生活してきた。関西大学法学部卒業。
2004年『あおい』(小学館)でデビュー、
05年、『さくら』(小学館)が大ベストセラーになる。


とある。
『さくら』?
… 知らんなぁ…(多分
借りてみよう。


関連記事
[西加奈子]  [通天閣]  [にしかなこ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/231-948045bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)