Home啓発本など>人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 水野敬也 長沼直樹

Mon2014.03.03


人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 水野敬也 長沼直樹

人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 水野敬也 長沼直樹
文響社

2014.3.2


A部長が「これ買ってみたんだけど、先に読む?」と貸してくれる。

ネコの表紙がかわいくて気になってたんだ…
パラパラめくると、悶絶するほどかわいい写真がたくさん
すごーい、こんな写真、どうやって撮ったの
写真と添えられた一言に感心しながらパラパラやって。
見開きじゃなく、表裏でセットなんだ…
そーか、1ページずつ切り取れるんだ。
すごいなー…
と感心するも、裏面もあわせて読んでいくうちに、ちょっと疑問符…
これって、誰の言葉?

誰かが言った言葉、というわけでも、
言った言葉をアレンジしたわけでもないのか…

「はじめに」に戻ってみると。
表面 猫が教えてくれる「大切なこと」
裏面 裏面には、「大切なこと」に関わる「偉人エピソード」と「偉人たちの名言」が載っています。


偉人エピソード、こじつけめいたのもあって、
だんだんうっとおしくなる…
パラパラやって、「やーん、かわい~い」と
悶絶するのが正解か

『人生はニャンとかなる!』を読んだ後に、先月の読売新聞の
『ベストセラー怪読』の書評(河合香織)を読んで、びっくり。

かわいすぎる犬猫の写真は、その種の写真を多く持つ会社から購入し、
参考文献には巷にあふれる名言本や名言サイトの数々が連ねられる。
…(略)…
こだわって猫写真の撮りおろしなどせず、コストとスピードを重視して
最短でベストセラーに導く冷徹さ。…(略)…
グロテスクなまでに癒されることを求める社会の病理を見抜く観察眼。
それも、単なる癒しで終わらず、できたら今いる場所を抜け出して、
本来あるべきと(本人が思う)自分になれるように啓発されたい、
しかもお手軽に、という心理を分析するマーケティング力。
…(略)…
戦略的とは、このことを言う。ありふれた格言集より、むしろこの本の
成り立ちにこそ学ぶべきではないだろうか、ニャンて。


この本のために写真を撮ったわけじゃないんだ…
でも、絶妙のかわいい写真がいっぱい
やっぱり裏面いらないわー


関連記事
[水野敬也]  [長沼直樹]  [人生はニャンとかなる!]  [明日に幸福をまねく68の方法]  [みずのけいや]  [ながぬまなおき

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/206-bce5fe34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)