Homeエッセイなど>東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本 太田友嗣

Tue2013.10.15


東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本 太田友嗣

東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本 太田友嗣
産業編集センター

2013.10.14

まえがき
CHAPTER 1
 男子シングルス
臨床心理士 矢幡洋先生へのインタビュー
 「撮影者の心理と群衆心理」
CHAPTER 2
 女子シングルス
整骨院院長へのインタビュー
 「東京スカイツリーを撮る人々は、無理な体勢をすることでどれだけ身体に負担がかかっているのか?」
CHAPTER 3
 ダブルス
未来を予感させる体勢
CHAPTER 4
 団体戦
こんなカメラマンは困る!
CHAPTER 5
 外国人枠
周辺の気になる純喫茶を訪ねて
 Vol1 マリーナ
 Vol2 はなや
エリアマップ
あとがき


スカイツリーの足元で、スカイツリーのてっぺんまで
カメラにおさめようとしたら… 果てしなくローアングルで…
寝ちゃうの
いや、ほんと、みなさんフツーに地べたにお尻ついたり、
片腕、肘から下ついたり…
で。 究極は地べたに背中をついちゃう=寝そべってる
すごーい。
恋人や家族とスカイツリーを一緒に写真におさめるために、
もうちょっと… もうちょっと…
ってやっているうちに、こんなことになっちゃうんでしょうね
団体戦の章は、3人、4人、5人… みんな揃って
空に向かって携帯を掲げてます。
微笑ましい
ヨガの牡牛のポーズ?って感じの見事なポーズの女子も。
みなさん、一体どんな写真が撮れたのでしょう?
それを確かめるためには… スカイツリーの足元まで行って
自分で究極のポーズをとってみるしかないんですね

とにかく写真が面白いので、間の読み物… いらない…


関連記事
[太田友嗣]  [東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本]  [おおたともつぐ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/142-f9f58c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)