Homeあさのあつこ>レーン ランナー3 あさのあつこ

Thu2013.08.15


レーン ランナー3 あさのあつこ

レーン ランナー3 あさのあつこ
幻冬舎

2013.8.14

光の季節
暮れなずむ街で
一滴の雨が
小波のように
光を浴びて
これからの風景
白くくねった道
ただ走る


青春小説とか走る話が好きな母が借りてきた
あさのあつこ。

ランナー3
3
って書いてあることにまったく気づかず読了。
(母もわかっていなかった
どうりでわかりにくいハズ…

ランナーが2人。
三堂貢(みどうみつぐ)と加納碧李(かのうあおい)。
貢の従兄弟、坂田光喜(さかたこうき)。
碧李の友人、久遠信哉(くどうのぶや)。

で、信哉が碧李のことを「ミド」と呼ぶ…

続編だと思っていなかったので、もう混乱の極み
なぜ、碧李=ミド
ま、あだ名だからね、なんと呼んでもいいや。
でも、なぜ「ミド」と呼ばれる少年のライバルが「三堂」?
なぜそんな名前に…

おい、ミド
…(略)…
三堂に勝つためのトレーニングを考案する


って、言ってる本人も「」でしょ

あれやこれや???だらけで
読み終わり… 「3」に気付いた次第。

「ランナー」と「スパイクス」読んでから出直します

いやー、でも、普通続編って、本の終わりとかに
前作の紹介載せませんか…


読めなかった漢字

息が痞える。
つかえる、って読むんだ。
胸が痞える、もちが痞える…

黒眸。
こくぼう?
「蒼眸黒眸(そうぼうこくぼう)」菊池寛。
ふーん…




関連記事
[あさのあつこ]  [レーン]  [ランナー3

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/113-3a61ad16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+「レーン ランナー3」あさのあつこ

高校生が5千メートル走に賭ける。 「ランナー」「スパイクス」に続くシリーズ第3弾。   加納碧李と三堂貢は互いを意識していた。 ふたりの対決は迫っている。 話の進行に大きな役割を持つのが清都高校新聞部の光喜。 「競技の外、トラックの外にいる者だから見える」…