FC2ブログ
Home>2019年08月  TotalPages1

Sun2019.08.25


とっぴんぱらりの風太郎 上・下 万城目学

とっぴんぱらりの風太郎 上・下 万城目学
文春文庫

2019.8.24

第1章
第2章

第9章
終章


上巻・裏表紙より。

天下は豊臣から徳川へ。度重なる不運の末、あえなく伊賀を追い出され、京で
ぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。その運命は一個の「ひょうたん」との
出会いを経て、大きくうねり始める。時代の波に呑みこまれる風太郎の行く先に
漂う、ふたたびの戦乱の気配。めくるめく奇想の忍び絵巻は、大坂の陣へと突入
する!


下巻・裏表紙より。

和議成立ののち、平穏な日々が戻ったのも束の間、血なまぐさい因縁が風太郎を
追い立てる。やがて訪れる最後の大決戦。燃え盛る大坂城目指し、だましだまされ、
斬っては斬られ、忍びたちの命を懸けた死闘が始まる。崩れ落ちる天守閣、無情の
別離、託された希望。圧巻のクライマックス。万城目学、時代小説でもお構いなし!



やっと読み終わった…

週間文春連載中が終わって、単行本になったところで借りてみたけれど。
あまりの厚さに挫折。

もう一度借りて、やっぱり挫折。

今回は、文庫で上下に分かれていたので
通勤のお供にできて、やっと読了。

こんな話なんだ。
風太郎を「ぷうたろう」と読ませて、呑気な話かと思いきや。
相当剣呑なお話。
人が死に過ぎる…

風太郎も結局死んじゃうなんて…

そして、『プリンセス・トヨトミ』に続く?

『プリンセス・トヨトミ』、もう一回借りなくちゃ
風太郎、実は助かってたりしないかな…


[万城目学]  [とっぴんぱらりの風太郎]  [まきめまなぶ

Fri2019.08.23


昨日がなければ明日もない 宮部みゆき

昨日がなければ明日(あした)もない 宮部みゆき
文藝春秋

2019.8.22

絶対零度
華燭
昨日がなければ明日もない


うー…

杉村三郎シリーズ、えぐいなぁ…

杉村のキャラと杉田比呂美のイラストがほんわかほのぼのムードなのに。
悪意を持ったヒト達の造形がとんでもないし。
後味も悪い…

なんでこんなに…

もうちょっと救いのある終わり方はないのかなぁ

「絶対零度」が想像以上にヒドい事件で。
(だって。普通の大人たちが、いくら俺様キャラだって、
集団でこんなことする?)

「華燭」は、なんだか肩透かしなくらいあっさり終わって。

そうしたら「昨日がなければ明日もない」が、
ヒドい… ヒド過ぎる…

ちょこっと出てくる杉村元妻も、感じ悪…


[宮部みゆき]  [昨日がなければ明日もない]  [みやべみゆき

Wed2019.08.14


タイタンの妖女 カート・ヴォネガット・ジュニア 浅倉久志訳

タイタンの妖女 カート・ヴォネガット・ジュニア 浅倉久志訳
ハヤカワ文庫SF

THE SIRENS OF TITAN
Kurt Vonnegut,Jr.

2019.8.13

1 ティミッドとティンブクツーのあいだ
2 電信室の喝采
3 ユナイテッド・ホットケーキ優先株
4 テント貸します
5 見知らぬ英雄からの手紙
6 戦時脱走兵
7 勝利
8 ハリウッドのナイトクラブで
9 解けたパズル
10 奇跡の時代
11 われわれはマラカイ・コンスタントを憎む、なぜならば……
12 トラルファマドール星からきた紳士
エピローグ ストーニイとの再会
訳者あとがき
新装版の刊行に寄せて
カート・ヴォネガット著作リスト
『タイタンの妖女』について/太田光


裏表紙より。

時空を超えたあらゆる時と場所に波動現象として存在する、ウィンストン・ナイルズ・
ラムファードは、神のような力を使って、さまざまな計画を実行し、人類を導いていた。
その計画で操られる最大の受難者が、全米一の大富豪マラカイ・コンスタントだった。
富も記憶も奪われ、地球から火星、水星へと太陽系を流浪させられるコンスタントの
行く末と、人類の究極の運命とは? 巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作。



28、9の青年が『タイタンの妖女』を「ムリっす。全然読めないです」
と言っていたので。
どんな話だっけ、と借りてみる。

あぁ…
こういう文章か。
リズムに慣れれば大丈夫。
だけど…

うーん


[カート・ヴォネガット・ジュニア]  [タイタンの妖女]  [浅倉久志

Mon2019.08.12


掌篇歳時記 春夏

掌篇歳時記 春夏
瀬戸内寂聴 絲山秋子 伊坂幸太郎 花村萬月 村田沙耶香 津村節子 村田喜代子 滝口悠生 橋本治 長嶋有 髙樹のぶ子 保坂和志
講談社

2019.8.11

瀬戸内寂聴   麋角解(さわしかのつのおつる)
絲山秋子   雉始鳴(きじはじめてなく)
伊坂幸太郎   鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)
花村萬月   東風解凍(とうふうこおりをとく)
村田沙耶香   土脉潤起(どみゃくうるおいおこる)
津村節子   桃始笑(ももはじめてわらう)
村田喜代子   雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
滝口悠生   虹始見(にじはじめてあらわる)
橋本 治   牡丹華(ぼたんはなさく)
長嶋 有   蛙始鳴(かわずはじめてなく)
髙樹のぶ子   蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)
保坂和志   腐草為螢(ふそうほたるとなる)
白井明大  いま季節の名前を呼ぶこと
       ――二十四節気七十二候について


こんなところに伊坂幸太郎
と思って借りてみる。

むむむ…
なかなかムツカシイお話ばかり…

秋冬は誰がいるのかな。


[掌篇歳時記]  [春夏]  [瀬戸内寂聴]  [絲山秋子]  [伊坂幸太郎]  [花村萬月]  [村田沙耶香]  [津村節子]  [村田喜代子]  [滝口悠生

Wed2019.08.07


ノーサイド・ゲーム 池井戸潤

ノーサイド・ゲーム 池井戸潤
ダイヤモンド社

2019.8.6

第1部 ファースト・ハーフ
 プロローグ
 第1章 ゼネラルマネージャー
 第2章 赤字予算への構造的疑問
 第3章 監督人事にかかる一考察
 第4章 新生アストロズ始動
 第5章 ファーストシーズン
第2部 ハーフタイム
第3部 セカンド・ハーフ
 第1章 ストーブリーグ
 第2章 楕円球を巡る軌跡
 第3章 六月のリリースレター
 第4章 セカンドシーズン
 第5章 ラストゲーム
 ノーサイド


大泉洋のドラマは見ていないけれど。
本は気になったので借りてみる。

最近池井戸潤の本は、読みだすまでがなかなか…
億劫で…
でも、読み始めると一気読みしたくなるのは、
さすがの職人芸。

あっという間に1年経って、しかもしっかり結果が出ていてびっくり。

こんなにカンタンにいくワケないじゃないか
と思うけれど。
ラグビー観たくなる

第1部の終盤、SHの里村に、
どうもオレは、ああいう夢見るタイプのオッサン
ってのは信用できないんだよな

と言わせているのは、実は意味があったのか。

まぁでも。
めでたしめでたし
で。
そんなに深く考えなくてもいいか


[池井戸潤]  [ノーサイド・ゲーム]  [いけいどじゅん

Sun2019.08.04


草々不一 朝井まかて

草々不一 朝井まかて
講談社

2019.8.4

紛者(まがいもの)
青雲
蓬莱
一汁五菜
妻の一分
落猿(らくえん)
春天
草々不一


勝手に連作短編なのかと思って読み進めたら

違うのか

えぇーっ
ということは。
「紛者」は、あれでお終い?
ちょっと肩透かし。

でも。
色々楽しめて良かった

「一汁五菜」、料理人が復讐のために毒を盛るのではなく、
塩味を徐々に徐々にキツくしていくってすごいなー。
塩分取り過ぎは心筋梗塞・脳卒中のモトなのね。


[朝井まかて]  [草々不一]  [あさいまかて

Sat2019.08.03


the TEAM ザ・チーム 井上夢人

the TEAM ザ・チーム 井上夢人
集英社文庫

2019.8.2

招霊 おがたま
金縛 かなしばり
目隠鬼 めかくしおに
隠蓑 かくれみの
雨虎 あめふらし
寄生木 やどりぎ
潮合 しおあい
陽炎 かげろう
解説  榎本正樹


裏表紙より。

黒いサングラスをかけた派手な衣装のおばさん。この人こそ、今をときめく、
霊導師・能城あや子。テレビ番組の人気コーナーを持ち、個別の相談は30分
8万円にもかかわらず、5ヵ月待ちという盛況ぶり。悩みをぴたっと言い当て、
さらに奥深くにある真実を探り当てる。恐るべし霊視の力……ではなく、実は
彼女のバックには、最強、最高の調査チームがついていたのだ。弱きを救い、
悪を討つ! 爽快・痛快連作短編集。



「集英社文庫ナツイチ2019」の対象に井上夢人の『the TEAM ザ・チーム』が入ってる

どんな話だっけ?
あぁ…
うっすら読んだ記憶が…

裏表紙のあらすじ、なんか違う…

最後に潔く消えちゃうのがいいな。

でも、続編読んでみたい。
単行本は2006年。
もう無理か…


[井上夢人]  [the]  [TEAM]  [ザ・チーム]  [いのうえゆめひと