FC2ブログ
Home>2018年11月  TotalPages1

Fri2018.11.23


サクラ咲く 辻村深月

サクラ咲く 辻村深月
光文社文庫

2018.11.22

約束の場所、約束の時間
サクラ咲く
世界で一番美しい宝石
解説  あさのあつこ


裏表紙より。

原マチは本好きで気弱な中学1年生。ある日、図書館で本をめくっていると
1枚の便せんが落ちた。そこには『サクラチル』という文字が。一体誰がこれを?
やがて始まった顔の見えない相手との便せん越しの交流は、二人の距離を
近付けていく。(「サクラ咲く」)輝きに満ちた喜びや、声にならない叫びが織り
なす青春のシーンをみずみずしく描き出す。表題作含む三編の傑作集。



「三編の傑作集」とあるけれど、登場人物が重なって最後に輪が閉じるので
連作短編か。

ティーン向けなのでちょっと物足りないし、
結局良いコばっかり(新聞部長を除く)だけれど、
なかなか良かった。

良かっただけに。
タイムトラベルがちゃちいのが惜しい。

ロバート・A・ハインライン出しちゃうくらいなんだから、
もうちょっと…


[辻村深月]  [サクラ咲く]  [つじむらみつき

Thu2018.11.22


夜のリフレーン 皆川博子 日下三蔵編

夜のリフレーン 皆川博子 日下三蔵編
角川書店

2018.11.21

夜のリフレーン
夜、囚われて……
スペシャル・メニュー
赤姫
夜明け
陽射し
恋人形
赤い砂漠
紡ぎ唄
踊り場
笛塚

妖瞳(ようどう)
七谷屋形(ななたにやかた)

紅い鞋(あかいくつ)
青い扉
新吉、おまえの
桑の木の下で
そ、そら、そらそら、兎のダンス
水引草
メタ・ドリーム
蜘蛛が踊る
そこは、わたしの人形の
あとがき  皆川博子
編者解説  日下三蔵


古い短編なのかと思いきや、
2010年、2015年、2016年といったところも。

「スペシャル・メニュー」は近未来の日本。
ちょっと意外。


[皆川博子]  [夜のリフレーン]  [みながわひろこ]  [日下三蔵

Wed2018.11.21


おそろし 三島屋変調百物語事始 宮部みゆき

おそろし 三島屋変調百物語事始 宮部みゆき
角川文庫

2018.11.20

第1話 曼珠沙華
第2話 凶宅
第3話 邪恋
第4話 魔鏡
第5話 家鳴り(いえなり)
解説  縄田一男


裏表紙より。

17歳のおちかは、ある事件を境に、ぴたりと他人に心を閉ざした。ふさぎ込む日々を、
叔父夫婦が江戸で営む袋物屋「三島屋」に身を寄せ、黙々と働くことでやり過ごして
いる。ある日、叔父の伊兵衛はおちかに、これから訪ねてくるという客の応対を任せる
と告げ、出かけてしまう。客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていき、
いつしか次々に訪れる客のふしぎ話は、おちかの心を溶かし始める。三島屋百物語、
ここに開幕!



さすがに。
何度も読んでいるので、読み始めたら思い出した。

しかし。
おちか17歳。
結婚するのは19歳?

たった2年…
という気もする


[宮部みゆき]  [おそろし]  [三島屋変調百物語事始]  [みやべみゆき

Sun2018.11.18


さざなみのよる 木皿泉

さざなみのよる 木皿泉
河出書房新社

2018.11.17

第1話
第2話

第14話


えー…
のっけから、がんで死んじゃう話…

涙腺弱いので、電車の中でところどころ泣きそうに。
でも、深刻なトーンではなく。
さらさらと読めて
ふんわりした余韻で終わる。

ナスミと日出男のトシがいまひとつわからないんだけれど。

ナスミが死んじゃうのが43歳。
日出男が同い年くらいだとして、
ナスミが死んだことを半年以上経って愛子が知って。
その4年後に日出男とばったり再会して。
でそれから再婚して光が生まれて…
日出男50前後、愛子30前後?

ま。 いっか。

しかしナスミ、いまひとつとらえどころがないなぁ。
キレイなコって出てくるし。


えぇーっ
これって、『富士ファミリー』
キョンキョンのドラマかぁ…

キョンキョンがナスミ?
片桐はいりの妙なばあさんが笑子?

いやいやいや…

全然わからなかった。

そっか。
木皿泉、脚本家だもんね。

そーいえば、2018年は『富士ファミリー』やらなかったのかな。


[木皿泉]  [さざなみのよる]  [きざらいずみ

Sat2018.11.17


ののはな通信 三浦しをん

ののはな通信 三浦しをん
角川書店

2018.11.16

1章
2章
3章
4章


うーん…

『ののはな通信』なんてタイトルに、フラワーな装丁。
てっきりボタニカルなお話(ってどんなだ
かと思いきや。

「のの」と「はな」の往復書簡か

でも、「LaLa」の『日出処の天子』の最終回
という話題で、もう、がっちりつかまれた感じ
しかしながら。
そこから話はどんどん予想外の展開で、
最後の最後にそんなところへ
というお話だった。

『愛なき世界』なんて思わせぶりなタイトルで、
のんきな籐丸くんの恋物語を書いたのに。
『ののはな通信』は、アフリカの内戦に難民キャンプ。

4章の冒頭の手紙以降、はなが全く出てこない。
はなちゃんが出てきちゃうと
またループしちゃうからかなぁ。

愛の姿がよくわからない…



[三浦しをん]  [ののはな通信]  [みうらしをん

Thu2018.11.15


あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 宮部みゆき

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 宮部みゆき
角川書店

2018.11.14


第一話 開けずの間
第二話 だんまり姫
第三話 面の家
第四話 あやかし草紙
第五話 金目の猫


うっかり「序」を見落としてた

そして、「完結編」かと思っていたら、
「第1期完結篇」

続くのか。
そーだよね。
続くよね。
よかった

でも。
まさかのおちかの結婚に、
なんだか毒気を抜かれたというか
なんというか…
続きが待ち遠しい感がなくなってしまった…

とりあえずシリーズ読み返そう。
そしてまた「あんじゅう」で泣くんだな…

「あんじゅう」が一番好きなのは、
南伸坊のイラストの力もあったよなぁ…
挿絵大事。

そーいえば、富次郎の描いた絵、見たいなぁ…


[宮部みゆき]  [あやかし草紙]  [三島屋変調百物語伍之続]  [みやべみゆき

Thu2018.11.08


下町ロケット ゴースト 池井戸潤

下町ロケット ゴースト 池井戸潤
小学館

2018.11.6

第1章 ものづくりの神さま
第2章 天才と町工場
第3章 挑戦と葛藤
第4章 ガウディの教訓
第5章 ギアゴースト
第6章 島津回想録
第7章 ダイダロス
第8章 記憶の構造
最終章 青春の軌道


またこのパターン。
もしかして、途中飛ばして最後読めばいいのかも
なんて思って読み始めたけれど。

さすが職人池井戸潤
やっぱり面白い。

ところが。
やっと後半面白くなってきたのに、
え?これで終了
なんで?
… 続編がすぐ出るのか^^;

じゃあ、前編・後編にしたら?

すごく中途半端に放り出された感が…


[池井戸潤]  [下町ロケット]  [ゴースト]  [いけいどじゅん

Wed2018.11.07


先生のお庭番 朝井まかて

先生のお庭番 朝井まかて
徳間文庫

2018.11.02

序章
第1章

第8章
終章
解説  縄田一男


裏表紙より。

出島に薬草園を造りたい。依頼を受けた長崎の植木商「京屋」の職人たちは、
異国の雰囲気に怖じ気づき、15歳の熊吉を行かせた。依頼主は阿蘭陀から
来た医師しぼると先生。医術を日本に伝えるため自前で薬草を用意する先生
に魅せられた熊吉は、失敗を繰り返しながらも園丁として成長していく。「草花
を母国へ運びたい」先生の意志に熊吉は知恵をしぼるが、思わぬ事件に巻き
込まれていく。



朝井まかて、初かなぁ…

シーボルトって、なにしたんだっけ?

シーボルト事件
え…
のどかなお話が一転血なまぐさい事件に…
(意外にあっさり淡々と)

シーボルト像がぶれるので、ちょっと消化不良だけれど。
のどかでいい感じの小説でした。


[朝井まかて]  [先生のお庭番]  [あさいまかて

Mon2018.11.05


それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法 筆子

それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法 筆子
KADOKAWA

2018.10.31

はじめに
1日目 物の捨て方について
  捨てられない「物」より、まずは「気持ち」の落とし前
 提案1 いる、いらないの判断力がつく「捨てるためのサムシングフォー」
 提案2 捨てたことを後悔するより、捨てられた自分をほめよう
 提案3 その買い物、必要ですか?
 提案4 「まだ使える。でも捨てよう!」これだけで家は片付く
2日目 家事について
  「必要最低限」について考えてみる
 提案5 その「面倒くさい!」は解決できます
 提案6 「今日、何をするか」でもう迷わない
 提案7 「週間プラン」で家事のやり残しをなくす
 提案8 誰もがみな同じやり方で家事をする必要はないはず
 提案9 家事の頑張り過ぎがあなたを不幸にする
COLUMN 暮らしを快適にする家事ルーティン一覧表
3日目 生活習慣について
  「なんとなく」続けているなら、それやめられます!
 提案10 その「必要」は誰にとっての必要ですか?
 提案11 朝一番の時間を、誰のために使いますか?
 提案12 毎年、年賀状を書くのが負担になっていませんか
 提案13 見栄を張った自分は自分じゃない別の人
 提案14 使いこなしているつもりのデジタルツールに使われていませんか?
4日目 時間の使い方について
  自分が先延ばしにしているものにこそ、ヒントがある
 提案15 忙しいと思っている人ほど物を減らすべきです
 提案16 その「時間がない」は「やりたくない」かもしれません
 提案17 そのメールの返信、「いま」必要ですか?
 提案18 あらゆる情報を知ろうとすると忙しくなる
 提案19 効率を重視するあまり失っているものに気づいてください
 提案20 いろんなことをやる人生よりたいせつなことをやれる人生のほうが豊かである
 提案21 もうそろそろ後回しグセをやめませんか?
5日目 お金について
  「足りないマインド」から「たっぷりあるマインド」へ
 提案22 心のストレスをためる節約では貯金もできない
 提案23 「足りない」病気にかかっていませんか?
 提案24 その不安は必要ですか?
6日目 人間関係について
  愛情や幸せは無限、だけどエネルギーや時間は有限
 提案25 「ノー」と伝えることで失うものは何もありません
 提案26 他人に対しての不平不満こそまっさきに手放すべき
 提案27 他人の幸せを喜べないときは、自分の幸せにも気づいていない
 提案28 自分を毒してしまう人間関係を捨て去るともっといい人間関係が生まれる
7日目 人生について
  「いまこのときを味わいつくす」だけでいい
 提案29 ネガティブな感情で人生をムダにしていませんか
 提案30 人生をおもしろくする「いいな」を探す力を高めよう
おわりに


『1週間で8割捨てる技術』の方が面白かったかな。
どちらもタイトルの妙か。

提案3 その買い物、必要ですか?
座右の銘にしようかな

提案4 「まだ使える。でも捨てよう!」これだけで家は片付く
使える物はガラクタよりやっかい!

いや、もう、仰る通り。

買わない挑戦… か…


[筆子]  [それって、必要?]  [いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30]  [ふでこ

Sun2018.11.04


ペンギン・ハイウェイ 森見登美彦

ペンギン・ハイウェイ 森見登美彦
角川文庫

2018.10.30

episode 1 海辺のカフェ
episode 2 観測ステーション
episode 3 森の奥
episode 4 ペンギン・ハイウェイ
解説  萩尾望都


裏表紙より。

ぼくはまだ小学校の4年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。
毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、
突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が
関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした――。少年が目にする
世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。  解説・萩尾望都



たしか、初読のときは、
「わーい 森見登美彦の新刊
と読み始めて

なんじゃらほい
と思ったような気がする。

そして、映画化と聞いて、もう一度借りてみたけれど、
三分の一くらいで挫折。

でも、解説萩尾望都だし。
きっと素晴らしい作品なんだわ
と、再挑戦して、なんとか読み通す。

うーむ…

裏表紙を引用してさらにびっくり!

第31回日本SF大賞受賞作

SF… なのか?

色々ビミョー…

お姉さんのおっぱいに関するところだけが森見登美彦っぽいかな…

消化不良…

[森見登美彦]  [ペンギン・ハイウェイ]  [もりみとみひこ

Sat2018.11.03


天使たちの探偵 原尞

天使たちの探偵 原尞
ハヤカワ文庫

2018.10.26

少年の見た男
子供を失った男
240号室の男
イニシアル“M”の男
歩道橋の男
選ばれる男
後記
探偵志望の男


裏表紙より。

ある女のひとを守ってほしい――沢崎の事務所を訪れた十才の少年は、依頼の
言葉と一万円札5枚を残して、雨の街に消えた。やむなく調査をはじめた沢崎は、
やがて思いもかけぬ銀行強盗事件に巻き込まれることに……私立探偵沢崎の
短篇初登場作「少年の見た男」ほか、未成年者がからむ6つの事件を描く、日本
冒険小説協会大賞最優秀短編賞受賞の連作集。著者あとがきに代えて、文庫版
書き下ろしの掌編「探偵志望の男」を収録



やっぱり「沢崎」…だよなー…
「澤崎」じゃなく。

「探偵志望の男」は文庫書き下ろし。
トクした気分♪


[原尞]  [天使たちの探偵]  [はらりょう