Home>2015年08月  TotalPages1

Sun2015.08.30


図書館危機 図書館戦争シリーズ3 有川浩

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 有川浩
角川文庫

2015.8.

一、 王子様、卒業
二、 昇任試験、来たる
三、 ねじれたコトバ
四、 里帰り、勃発――茨城県展警備――
五、 図書館は誰がために――稲嶺、勇退――
単行本版あとがき
文庫版あとがき
ドッグ・ラン
文庫化特別対談 有川浩×児玉清 その3


裏表紙より。

思いもよらぬ形で憧れの“王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない
態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む
大問題に発展。加えて、地方の美術展で最優秀作品となった“自由”をテーマに
した絵画が検閲・没収の危機に。郁の所属する特殊部隊(タスクフォース)も
警護作戦に参加することになったが!? 表現の自由をめぐる攻防がますますヒート
アップ、ついでも恋も…!?危機また危機のシリーズ第3弾!


そーか。
これはラブコメか。
やっと気づいた

そしてもう1つ。

酔っ払いにスポーツドリンク飲ませるバカがいるか!

水分取ってアルコール薄めたほうがいいと思って

吸収の早いスポーツドリンクでそれをやったらどうなると思ってんだ、このアホウ!
酒も一緒に吸収して一気に泥酔状態になるに決まってるだろうが!

えええ――――――!? そうなんですかァ!?


えーっ そーなの
ぜんっぜん知らなかった
むしろたまにやってた

よくまぁ無事で…

勉強になります


[有川浩]  [図書館危機]  [図書館戦争シリーズ3]  [ありかわひろ

Mon2015.08.17


50歳からのリセット整理術 人生の後半戦を思いっきり楽しむために 中山真由美

50歳からのリセット整理術 人生の後半戦を思いっきり楽しむために 中山真由美
集英社

2015.8.14

はじめに

あなたの家に必要なのは?
4組のアラウンド50が挑戦した10年後もキレイが続くお片づけ

2000軒を超えるお宅をスッキリ!
カリスマお片づけコンシェルジュ

Part1 アラウンド50になったら始めよう!
    今こそリセットのタイミングです!
 本気で家を片づけたいですか?
 リセット片づけ5か条① 「いつまでもあると思うな、気力・体力と時間」
 リセット片づけ5か条② 「過去の自分へのこだわりがモノに対する執着を生む」
 リセット片づけ5か条③ 「子供の自立は、新たな人生をスタートさせる絶好の機会です」
 リセット片づけ5か条④ 「“モノ”という負の遺産を子供に残さない」
 リセット片づけ5か条⑤ 「なりたい自分に近づくためにモノをセレクトする」
 片づけの手順&ルール1 「片づけを始める前にやっておきたい事前の準備と心の準備」
 片づけの手順&ルール2 「片づけがラクになる効率のよい整理の仕方」
 50歳になったら始めたい、しまい方の極意① 「ラクに戻せる“ゆる収納”でOK」
 50歳になったら始めたい、しまい方の極意② 「使う場所のそばに置く」
 50歳になったら始めたい、しまい方の極意③ 「高さ、重さ、使用頻度を考慮して決める」
 場所別、しまい方の基本 クローゼット・靴箱・キッチン

Part2 4組のアラフィフが片づけを実践!
    第二の人生に合わせて収納をつくり変える
 Report① 若い頃買った洋服やバッグを処分して、美的クローゼットに
       内藤さん宅の『クローゼット整理』のまとめ
 Report② 独立した息子の部屋を書斎にして仕事やNPO活動を充実させる
       石川さん宅の『書斎づくり』のまとめ
 Report③ リフォームのタイミングに合わせてキッチン収納を考える
       池澤さん宅の『キッチン整理』のまとめ
 【コラム1】 5割収納と“その日のうちに”が、時間がなくてもキレイを保つコツ
 Report④ 家族中心から、趣味や友人とのお茶会を楽しむLDKへと、収納を整える
       加藤さん宅の『LDK整理』のまとめ
 Report⑤ シニア世代の部屋の問題が増えています
       どうしますか?親の家の片づけ
       生前に片づけておいてくれたら…心身が疲労する親の遺品整理
 お手本Report 木の温もりを生かしたシンプルなLDK
         モノが少ないから風通しよく暮らせる
 【コラム2】 収納用品の色や形を揃えることも、スッキリ見えるコツ
 【コラム3】 お片づけの現場は人間ドラマとの出会いです!

Part3 もっと効率よく進めるために
    知っておくと便利な片づけの情報
 用途に合わせて選ぶおすすめ収納グッズ
 衣類を出し入れしやすくしまうコツ
 スッキリ収まるたたみ方のコツ
 行く先があれば、手放しやすい!リサイクルショップ・フリマ情報
 リセット片づけをした後に、キレイが続く5分メンテナンス
 捨て時と処分の仕方に悩むモノ12
片づけの現場にはドラマが溢れています!
片づけにまつわるアレコレにお答えします!
整理収納Q&A
おわりに


[中山真由美]  [50歳からのリセット整理術]  [人生の後半戦を思いっきり楽しむために]  [中山真由美50歳からのリセット整理術]  [なかやままゆみ]  [かたづけ

Sun2015.08.16


図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 有川浩

図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 有川浩
角川文庫

2015.8.13

一、 両親攪乱作戦
二、 恋の障害
三、 美女の微笑み
四、 兄と弟
五、 図書館の明日はどっちだ
単行本版あとがき
文庫版あとがき
ロマンシング・エイジ
文庫化特別対談 有川浩×児玉清 その2


裏表紙より。

図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、
中澤毬江(なかざわまりえ)という耳の不自由な女の子と出会う。毬江は小さい
ころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せて
いた。そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、
いわれのない罪で小牧を連行していく――かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が
発動した!? 書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。


ここまでは文庫じゃない版で既読か。
郁、泣きすぎなのが少々ハナについて、そこだけ残念。


[有川浩]  [図書館内乱]  [図書館戦争シリーズ2]  [ありかわひろ

Sat2015.08.15


走ル 羽田圭介

走ル 羽田圭介
河出書房新書

2015.8.12

今年の芥川賞は、又吉直樹と羽田圭介、のニュースに
母が「羽田圭介の『走ル』は読んだ」というが、私は記憶にない。
記憶にないのはよくあることなので、借りてみる。
やっぱり私は初でした。

陸上部の本田君(高2)が、ふと思い出して、昔譲り受けた
ロードレーサーを分解掃除、組み立て直して乗ってみたら…
翌日の朝練に自転車で行ってみたくなり、八王子の自宅から
四谷の学校まで3時間半。
無事学校に着いて、皇居での朝練の途中、コンビニに買い出しを
頼まれるも、途中で放棄し、そのまま走りはじめ…
皇居から特に目的もなくひたすら北上。
夜になったら野宿して、朝になったら自転車に乗って。
学校も彼女も放置して、ひたすら走り続ける。
最後は電車で帰ってくるけどね。
その足でまた自転車で彼女の家まで行っちゃうんだ。
本田君、すごすぎだから


[羽田圭介]  [走ル]  [はだけいすけ

Fri2015.08.14


あの家に暮らす四人の女 三浦しをん

あの家に暮らす四人の女 三浦しをん
中央公論新社

2015.8.12

家付き娘の牧田鶴代(60代)と一人娘で刺繍作家の佐知(30代後半)。
保険会社勤務の谷山雪乃(30代後半)と上野多恵美(20代)。
阿佐ヶ谷の古びた洋館で暮らす4人の女達+α。

三浦しをん好きだから流すけど、からすとかっぱはどーなんだろう…
ただゆるゆると日常が流れていくだけでもよい気がするけど、
それだと狂言回しがいないのか。
でも、からすとかっぱに逃げずになんとかしてみても良かったのでは
と思う。

梶さんのエピソードは、三浦しをんのいつか王子様願望か

表紙の絵(野口奈緒子)がとても素敵
全然そんなお話じゃないけれど。
佐知に幸あれ


[三浦しをん]  [あの家に暮らす四人の女]  [みうらしをん

Thu2015.08.13


ジャイロスコープ 伊坂幸太郎

ジャイロスコープ 伊坂幸太郎
新潮文庫

a present
isaka kotaro

2015.8.11

浜田青年ホントスカ
ギア
二月下旬から三月上旬
if
一人では無理がある
彗星さんたち
後ろの声がうるさい
十五年を振り返って  伊坂幸太郎インタビュー


裏表紙より。

助言あり〼(ます)。 スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で
働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる
「浜田青年ホントスカ」。 バスジャック事件の“もし、あの時……”を描く「if」。
謎の生物が暴れる野心作「ギア」。 洒脱な会話、軽快な文体、そして独特の
ユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。 書下ろし短編「後ろの声がうるさい」
収録。



「浜田青年ホントスカ」は、アンソロジー『蝦蟇倉市事件1』で
読んだのをまあまあ覚えていた^^

他は初。

「ギア」はセミンゴの描写に、全然想像つかなくて
途中ちょっと苦痛。
「二月下旬から三月上旬」もよくわからなかった…
読み返すのもちょっとツライかなぁ。

「if」と「一人では無理がある」は、伊坂幸太郎っぽくて好き。

「彗星さんたち」は、新幹線清掃のお仕事もの。

「後ろの声がうるさい」は、この文庫のための書下ろし。
メインの話は好きだけれど、文庫のすべての要素を
入れ込んだサービスがちょっとうるさい

見落としていたけれど、冒頭にこんな文章が

【gyroscope】

①gyro
  1、輪、螺旋
  2、牛肉やラムをトマトと一緒に平たいパンにのせたギリシャ風サンドイッチ
  3、ジャイロスコープの略称
 scope
  1、範囲、余地
  2、(複合語)~を観察する器械
②回転するコマを三つの輪で支え、自由に向き を変えられるようにした装置。
 応用により、物体のずれや揺れを防ぐ。
 また、外力を加えるとコマ独特の意外な振舞いをすることから、転じて、
 軸を同じにしながら各々が驚きと意外性に満ちた個性豊かな短編小説集を指す。



軸を同じくし…??


[伊坂幸太郎]  [ジャイロスコープ]  [いさかこうたろう

Fri2015.08.07


忘れられた巨人 カズオ・イシグロ 土屋政雄訳

忘れられた巨人 カズオ・イシグロ 土屋政雄訳
早川書房

The Buried Giant
Kazuo Ishiguro

2015.8.5

第一部
 第一章
 第二章
 第三章
 第四章
 第五章
第二部
 第六章
 第七章
 第八章
第三部
 ガウェインの追憶――その一
 第十章
 第十一章
 第十二章
 第十三章
 ガウェインの追憶――その二
第四部
 第十五章
 第十六章
 第十七章
解説


カバーより。

『わたしを離さないで』から10年。
待望の最新長編!

アクセルとベアトリスの老夫婦は、
遠い地で暮らす息子に会うため
長年暮らした村を後にする。
若い戦士、鬼に襲われた少年、老騎士…
さまざまな人々に出会いながら
雨が降る荒れ野を渡り、森を抜け、
謎の霧に満ちた大地を旅する
ふたりを待つものとは――。

失われた記憶や愛、
戦いと復讐のこだまを静謐に描く
ブッカー賞作家の傑作。


ドラゴンの吐く息のせいで、忘却の中にたゆたう人々…
失われた記憶に気付き、なんとか思い出そうとする老夫婦。
ドラゴン退治に向かう戦士。
アーサー王からドラゴン退治を頼まれたと言いながら、
実はドラゴンを守っていた老騎士…
忘却の霧が晴れるとき、人々が思い出すのは…
そして始まるであろう復讐と殺戮の日々の予感…

老夫婦が思い出したことは…

妻を「お姫様」とよぶアクセルが愛しい^^


[カズオ・イシグロ]  [忘れられた巨人]  [土屋政雄]  [Kazuo]  [Ishiguro

Wed2015.08.05


阿川弘之 逝去

阿川弘之 逝去
享年94歳

阿川弘之さんが、8月3日、亡くなりました。
享年94歳。

作品を読んだことはないのに、
阿川佐和子のエッセイにちょいちょい登場するので
親しみを感じていました^^

ご冥福をお祈りします。


[阿川弘之]  [あがわひろゆき]  [阿川佐和子

Sun2015.08.02


図書館戦争 図書館戦争シリーズ1 有川浩

図書館戦争 図書館戦争シリーズ1 有川浩
角川文庫

2015.8.1

一、 図書館は資料収集の自由を有する。
二、 図書館は資料提供の自由を有する。
三、 図書館は利用者の秘密を守る。
四、 図書館は全ての不法な検閲に反対する。
図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。
単行本版あとがき
文庫版あとがき
ジュエル・ボックス
文庫化特別対談 有川浩×児玉清 その1


裏表紙より。

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が
成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を
追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、
一人の女の子がいた。名は笠原郁(かさはらいく)。不器用ながらも、愚直に
頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊(ライブラリー・タスク
フォース)に配属されることになったが……!? 番外編も収録した本と恋の極上
エンタテインメント、スタート。


再読。
おまけの「ジュエル・ボックス」がこそばゆい^^*


[有川浩]  [図書館戦争]  [図書館戦争シリーズ1]  [ありかわひろ