Home>2014年12月  TotalPages1

Thu2014.12.18


ゴースト・スナイパー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

ゴースト・スナイパー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
文藝春秋

The Kill Room
Jeffery Deaver

2014.12.16

第一部 ポイズンウッドの木   五月九日 火曜日
第二部 ウェイティングリスト   五月十五日 月曜日
第三部 カメレオンたち   五月十六日 火曜日
第四部 スライス   五月十七日 水曜日
第五部 百万ドルの一弾   五月十八日 木曜日
第六部 スモーク   五月十九日 金曜日
第七部 メッセージ   五月二十日 土曜日
第八部 動いてさえいれば……   五月二十六日 金曜日
ジェイコブ・スワンのレシピ
訳者あとがき


カバーより。

入江の彼方からの超長距離狙撃――
無実の男を暗殺したのは政府の秘密機関。
凄腕のスナイパーの正体をリンカーン・ライムが追う。
 アメリカ政府を批判していた活動家モレノがバハマで
殺害された。2000メートルの距離からの狙撃。まさに神業、
“百万ドルの一弾”による暗殺と言えた。
 直後、科学捜査の天才リンカーン・ライムのもとを地方検事補
ローレルが訪れた。モレノ暗殺はアメリカの諜報機関の仕業だと
いう。しかも「テロリスト」とされて消されたモレノは無実だったのだ。
ローレルは、この事件を法廷で裁くべく、ライムとアメリア・サックスを
特別捜査チームに引き入れる。スナイパーを割り出し、諜報機関の
罪を暴け――ライムと仲間たちは動き出す。
 だが現場は遠く、証拠が収集できない。ライムはバハマへの
遠征を決意する。一方、謀略の隠蔽のため暗殺者が次々に
証人を抹殺してゆき、ニューヨークで動くアメリアに、そしてバハマの
ライムにも魔の手が……



リンカーン・ライムシリーズも10作目なんだ…

今回のリンカーンは、結構うっかり屋さん。
レギュラー以外の登場人物が、弱いのかなー。
ローレルの設定がよくわからない。
レギュラー陣の活躍も物足りない…
ストーリーも、ちょっと尻すぼみ?
読み終わってなんだかちょっと物足りない。

だいたい、ジェイコブ・スワン
あっさり面は割れるわ、司法取引に乗っかるわ、
挙句、さらってきた女の人をどうする気だったか
「わからない」「まるでわからなかったんだ」
… それでも殺し屋か

途中のどんでん返しには、相変わらずびっくりするけれど。
なんだかちょっとちんまり。
最後の手術の件はよめるしなー…

と。全然ほめてないようですが、
ページをめくる手をなかなか止められない。
面白い
さすが、ジェフリー・ディーヴァー

そー。
シリーズものには。こんな回もあるさ。


バハマから帰り着いた翌朝のシーン。

それでも、午前六時半に目覚めると同時にベッド脇のコールボタンを押して
トムを呼びつけた(トムはコールボタンを指して“とても『ダウントン・アビー』的”
と言うが、ライムにはどうもぴんと来ない)。


かわいそうなトム
『ダウントン・アビー』には大勢の召使いが出てくるけれど、
トムは一人だ…


[ジェフリー・ディーヴァー]  [ゴースト・スナイパー]  [池田真紀子

Sun2014.12.07


アクアマリンの神殿 海堂尊

アクアマリンの神殿 海堂尊
角川書店

2014.12.6

1部 ピアノ・フォルテ  2018年 春・夏
 1章 ぼくはピアノが弾けない。     4月8日(日曜)
 2章 委員長に立候補します。     4月10日(火曜)
 3章 人生の結末はわかり切っている。     4月14日(土曜)
 4章 闘わず、勝たない。それが最上だ。     5月16日(水曜)
 5章 あたしと同盟を結ばない?     7月18日(水曜)
2部 悲恋上等。  2019年 春・夏
 6章 問答無用の義務なのよ。     4月18日(木曜)
 7章 合宿をします。     4月18日(木曜)
 8章 てめえのパンチは軽いんだよ。     4月22日(月曜)
 9章 天才・神倉正樹。     5月17日(金曜)
3部 水底のオンディーヌ  2019年 夏・秋
 10章 悪意の糖衣に包まれた真実。     5月18日(土曜)
 11章 きみがここにいる理由。     5月19日(日曜)
 12章 ぼくの存在は世界からはみ出している。     5月24日(金曜)
 13章 恋する乙女はブルドーザー。     9月2日(月曜)
 14章 僕の不幸を占ってもらおうかな。     10月19日(土曜)
4部 まっしぐらの未来  2019年 秋・冬
 15章 凍眠八則。     10月26日(土曜)
 16章 池のさかなは、池の形を知ることはできない。     10月31日(木曜)
 17章 あなたがあなたであり続けるために。     11月4日(月曜)
 18章 勇者になりたいのであります。     11月11日(月曜)
 19章 卒業なんてするもんか。     12月2日(月曜)


『カレイドスコープの箱庭』は、オールキャストで
楽しかったけれど、これはどうかな…
と、テンション低めで読み始めたけれど。
面白い
あっという間に海堂尊ワールドへ

そして、毎度のことながら、
私は面白いと思うけれど、
世間一般の人は、本当に面白いって思うのかな?
と思いながら読み進む

もったいぶって、さんざん意味深に引っ張ったくせに、
なんと
涼子さん、目覚めずに終わるんかい

結構びっくり

これってただの青春小説ではないですか
コールドスリープに関しては、なんだかけむに巻かれただけ。
今回はAIなし。
田口先生が絡むミッションが
… ただの飛び級入学
(ただの、じゃないんだろーか… そんなにオオゴトなのか?)

医療ものではなく学園もの。

雌牛の母さんはドナドナ売られて、嗚呼、

と、妙なところでドナドナも出てきて、楽しかったけれど、
本当に読むべきは、この次(もしくは次の次)ですね

そのうちみんなに愛想尽かされて、新刊が出なくなると困るから、
もう少しまじめに書いた方がいいんじゃないかなー…
と、少々心配になってきた


[海堂尊]  [アクアマリンの神殿]  [かいどうたける