Home>2013年11月  TotalPages1

Sat2013.11.30


きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 坂木司 朱川湊人 佐藤多佳子 よしもとばなな 重松清

きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 坂木司 朱川湊人 佐藤多佳子 よしもとばなな 重松清
角川文庫

2013.11.29

秋の足音     坂木司
いっぺんさん   朱川湊人
サマータイム   佐藤多佳子
あったかくなんかない  よしもとばなな
交差点      重松清


図書館の本棚で見かけて、坂木司も入っていたので借りてみる。


◇秋の足音 坂木司(さかきつかさ)

内容、ちゃんと覚えていなかったけれど、既読。
鳥井が引きこもりなのに、優秀なプログラマーという設定が、
やっぱり気になる。
自宅でフリーで仕事するなら、コミュニケーション能力に長けてないと
SEなめんなよ
と、思っちゃうんですよねー
保険の営業をやっている坂木も、ちょっとヘン。
事故で両目失明した場合、死亡保険金を出すのは保険会社の誠意、
本当なら、契約を解除するだけでもいいはずなんだから
とか語ってるところがあるけれど、
両目失明で高度障害保険金を支払うのは、約款に規定されていると思われ、
それで契約を解除するなんて、あり得ない。
…と、お話と関係ないところが妙に引っかかる


◇いっぺんさん 朱川湊人(しゅかわみなと)

一度だけならどんな願いでも叶えてくれる奇妙な神様“いっぺんさん”を
…(略)…感動作です。


自分で(というか出版社ですか)感動作とか書くかー、
とちょっと興ざめして読み始め… まんまと泣かされる
通勤電車で泣かされるのは困る^^


◇サマータイム 佐藤多佳子(さとうたかこ)

『一瞬の風になれ』の佐藤多佳子。
『サマータイム』借りてみよう。
『黄色い目の魚』も。


◇あったかくなんかない よしもとばなな

幼い頃の友人、まことくんとの切ない思い出。


◇交差点 重松清(しげまつきよし)

重松清、ちゃんと読んだことがない(多分)。
『きよしこ』借りてみよう。


[きみが見つける物語]  [十代のための新名作]  [友情編]  [坂木司]  [朱川湊人]  [佐藤多佳子]  [よしもとばなな]  [重松清

Thu2013.11.28


清須会議 三谷幸喜

清須会議 三谷幸喜
幻冬舎

2013.11.27

プロローグ
一日目
二日目
三日目
四日目
五日目


プロローグ、
燃えさかる本能寺本堂における、織田信長断末魔のモノローグ(現代語訳)

… 現代語訳
まぁ斬新
でも、意外と面白くなかった。
柴田勝家、かわいそすぎ

時代小説って、独特のお約束のようなものが楽しいのに。
映画は面白いのかな。

佐藤浩市、何役? えっ、池田恒興?
妻夫木くんが、信雄
鈴木京香、お市の方かー。
大泉洋が秀吉。
役所広司が柴田勝家。
小日向文世は丹羽長秀。
伊勢谷友介が三十郎信包。
浅野忠信は…前田利家。
染谷将太だ 蘭丸なんて出てきたっけ?
中谷美紀が、寧? いやいやいや…
天海祐希も出てるの?
あれ、西田敏行は?


[三谷幸喜]  [清須会議]  [みたにこうき

Wed2013.11.27


「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人 大草直子

「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人 大草直子
幻冬舎

2013.11.27

はじめに
Fashion 「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人
Family 「幸せな人」は幸せになろうとする人
Beauty 「美しい人」は美しくなろうとする人
Myself 「元気な人」は元気になろうとする人
おわりに


写真が家族写真2枚だけ… だけ?
しかも、別にハダ黒くないし、ツメ赤くないし。

コーディネイトの写真とか、イラストが
たくさんある方が楽しいよね。

美しさのピークを、60歳に設定する
など、参考にしたいことはいろいろ


[大草直子]  [「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人]  [おおくさなおこ

Sun2013.11.24


潮騒 三島由紀夫

潮騒 三島由紀夫
新潮文庫

2013.11.23

第一章

第十五章
解説 佐伯彰一
年譜


『あまちゃん』を最初から見ていなかったので、
『潮騒のメモリー』がよくわからない。

来てよ その火を飛び越えて
砂に書いた I miss you.


その火を飛び越えて…
いや、他にもわからないところだらけなのですが。
とりあえず、三島の『潮騒』を読んでみようと。

「その火を飛び越して来い。飛び越してきたら」

初江が言うのか。
そして、新治が火を飛び越えて、裸で抱き合うのに
「今はいかん。私、あんたの嫁さんになること決めたもの。
嫁さんになるまで、どうしてもいかんなア」

初江~
納得するなよ新治~
と思わないでもないですが、清らかに恋は進行。
格調高い三島の文体で、純愛物語が紡がれる。

新治、学はなくて朴訥だけれど、男らしくてかっこいい。
勝地涼、そのままいける
でも『前髪クネ男』がキョーレツ過ぎて、ギャグにしかならないか

三島由紀夫、25歳のときの作品。


[三島由紀夫]  [潮騒]  [みしまゆきお

Sat2013.11.23


シャドウ・ストーカー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

シャドウ・ストーカー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
文藝春秋

XO
Jeffery Deaver

2013.11.22

日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
ケイリー・タウン『ユア・シャドウ』全歌詞
著者あとがき
訳者あとがき


キャサリン・ダンスシリーズ。
人気カントリー女性歌手のストーカーが、連続殺人犯?
どんでん返しどんでん返し
絶対裏があるハズと、身構えて読んでいるのに、
くるり、くるり
最後の最後にそんなオチ?
でも、まだ金曜日終わってないし…
と思ったところで、またくるり

途中、ライムご一行も合流。
やっぱり、ライムが出てこなくちゃね
いつのまに、右手が動くようになったんだっけ…

キャサリン・ダンス像がよくわからなくなったので、
シリーズ読み返さなくちゃダメかな…


[ジェフリー・ディーヴァー]  [シャドウ・ストーカー]  [池田真紀子]  [Jeffery]  [Deaver

Fri2013.11.22


生きていてもいいかしら日記 北大路公子

生きていてもいいかしら日記 北大路公子
PHP文芸文庫

2013.11.18

じいさんの説教
乳の立場がない

 私の心を奪った酒場たち1
 「経文酒場」
マッチ売りのキミコ
みっちゃんのこと

 私の心を奪った酒場たち2
 「縄文酒場」
永遠とはかくなるもの
ノリコとキミコの冷戦

 私の心を奪った酒場たち3
 「ホテル炭火焼」
姉の正体教えましょう
もにゃもにゃの不思議

あとがきに代えて
 ――キミコの正体、明かします
 〔北の酒場でインタビュー by 編集部〕
あとがきという名の思い出話
解説 恩田陸


あぁ、もう、B.K.(Before ChristならぬBefore Kimiko)時代のことが
思いだせない…
もっと、北大路公子を

今出てる本は、
2005年 枕もとに靴 ああ無情の泥酔日記
2006年 最後のおでん 続・ああ無情の泥酔日記
2008年 生きていてもいいかしら日記
2010年 頭の中身が漏れ出る日々
2012年 ぐうたら旅日記 恐山・知床をゆく
2013年 苦手図鑑
ということらしー…

ツイッターは追っかけきれない
ブログ更新しよーよ

ところで、「もやしのヒゲ取り機(廉価版)」が
「もやしの簡単ヒゲ取り機(九百八十円)」になってる?
昔、母も私も、ひげは取るものと、必ず手でぷちぷちしていましたが、
あるとき母が、
「もやしはひげのところに栄養がある」
というような話を聞いてきて、以来取らなくてもいいことになりました。
無心になれるから、取ってもいいんだけどな。
ヒゲ取り機は邪道な気がする…


[北大路公子]  [生きていてもいいかしら日記]  [きたおおじきみこ

Sun2013.11.17


シンデレラ・ティース 坂木司

シンデレラ・ティース 坂木司
光文社文庫

2013.11.16

シンデレラ・ティース
ファントムVS.ファントム
オランダ人のお買い物
遊園地のお姫様
フレッチャーさんからの伝言
あとがき
文庫版あとがき
解説 高橋渉


「これ、面白いですよ
と、会社の24歳?女子が貸してくれた本の帯には…

『和菓子のアン』で話題沸騰!
坂木司の魅力全開の ハートウォーミング お仕事ミステリー
こんな歯医者ならぜひお世話になりたい!


うーん…
何が楽しくて、
あ、自己紹介が送れてごめんね。私は叶咲子。
十九歳の大学二年生。見た目はまあ普通

なんて本を読むハメに…

大体『和菓子のアン』ってなんだよ。
アンって、あんこと赤毛のアンのイメージかけてるの?
それで人気沸騰

… なんて思ったワリに、結構楽しくサクサク読み進める
歯医者のS先生にプレゼントしよーかな、なんて

で、解説を読んでびっくり。
ひきこもり探偵
『青空の卵』『仔羊の巣』』『動物園の鳥』…
坂木司三部作、読んだ読んだ

そーか、そのヒトか…
『和菓子のアン』も貸してもらおうかな


[坂木司]  [シンデレラ・ティース]  [さかきつかさ

Thu2013.11.14


大地のゲーム 綿矢りさ

大地のゲーム 綿矢りさ
新潮社

2013.11.13


私たちは、世界の割れる音を聞いてしまった――。
大地はまた咆哮をあげるのか?

震災の記憶も薄らいだ21世紀終盤。原発はすでになく、
煌々たるネオンやライトなど誰も見たことのないこの国を、
巨大地震が襲う。
来るべき第二の激震におびえながら、大学キャンパスに
暮らす学生たちは、カリスマ的リーダーに未来への希望を
つなごうとする。
極限におかれた人間の生きるよすがとは何なのか。
未来版「罪と罰」。



リーダーは、そんなに魅力的じゃなかったけれど、
私と恋人が山の中の温泉で、生を謳歌する最後でよかった。

そのときが来たら… 私は生きていけるんだろうか…


[綿矢りさ]  [大地のゲーム]  [わたやりさ

Wed2013.11.13


初夏の色 橋本治

初夏の色 橋本治
新潮社

2013.11.12

助けて
渦巻

枝豆
海と陸(おか)
団欒


「花咲く乙女たちのキンピラゴボウ」からどのくらい経つんだろー…
そして、橋本治ってどんな顔してたっけ?と思うと、
ファンモンのDJケミカルの顔が出てくるんだけれど、
そんな顔だっけ?

3.11後の人々の生活。

震災から5年後の酪農家の家族を描いた「団欒」が沁みる。


[橋本治]  [初夏の色]  [はつなつのいろ]  [はしもとおさむ

Tue2013.11.12


苦手図鑑 北大路公子

苦手図鑑 北大路公子
角川書店

2013.11.11

1 もの悲しい秋の夕暮れ
2 ぱなし人からの挑戦状
3 冬のサヤマさん

32 店員
33 耳
34 塔


北大路公子の最新刊。

通勤電車で、笑いをこらえるのがタイヘン
やたらにむせるアヤシイ人と化す。

ネコの斎藤くんが7年前に19歳で死んでしまっていた

最後はお話。
笑いで終わってほしかったかな。

もっと北大路公子を


[北大路公子]  [苦手図鑑]  [きたおおじ]  [きみこ

Sun2013.11.10


花の旅 夜の旅 皆川博子

花の旅 夜の旅 皆川博子
扶桑社文庫

2013.11.8

花の旅 夜の旅
聖女の島
講談社文庫版『聖女の島』解説 綾辻 行人
あとがき 皆川博子
解説  日下 三蔵
著作リスト


七〇年代を代表する『花の旅 夜の旅』と、八〇年代を代表する『聖女の島』、
この二つの傑作を読まずに、皆川博子を語ることはできない。

(解説)

『聖女の島』は、軍艦島の写真集と、西条八十の『トミノの地獄』と、
ピラネージの銅版画『幻想の牢獄』から生まれた作品です。

(あとがき)

「聖女の島」に、
フェルメールの『ヨゼフと少年イエス』の複製画
とあるのが気になって、検索してみたけれど、
フェルメールの作品に見当たらない。
ラ・トゥールの「大工の聖ヨセフ」みたいな構図なのかな…


[皆川博子]  [花の旅]  [夜の旅]  [聖女の島]  [みながわひろこ

Thu2013.11.07


噂の女 奥田英朗

噂の女 奥田英朗
新潮社

2013.11.6

中古車販売店の女
麻雀荘の女
料理教室の女
マンションの女
パチンコの女
柳ケ瀬の女
和服の女
檀家の女
内偵の女
スカイツリーの女


閉塞感溢れる地方都市。
中学・高校時代は、地味で目立たないコだったのに、
短大デビューして、年上の彼氏、キャバ嬢から、
墓地の分譲会社社長の愛人
→ 土建会社社長の愛人
→ 資産家の不動産会社社長(65)の妻になり男児を出産
→ 地元県議の愛人
しかも社長達はみんな突然死

こんなこと言うとなんやけど、わたし、糸井さんを尊敬するわ

だって、田舎の普通の女がやれることで一番どデカイことって保険金殺人やろ。

糸井さんは、女の細腕で自分の船を漕ぎ出し、大海原を航行しとるんやもん。
金持ちの愛人を一人殺すぐらい、女には正当防衛やと思う

あの夜、柳ヶ瀬のクラブで見かけた糸井美幸は、妖艶なカマキリに見えた。
ならば安易に近寄って殺されるオスが悪い。

稲越などどうせろくでもない政治家なのである。色仕掛けで金を搾り取り、
最後に殺したとしても、それはそれで天晴れなことのように思える。

一度でいいから自分も悪女になってみたい。


そして上がりは、県議の隠し口座(裏金)の2億を横領し、行方をくらます

「男好きのする女」って人生、やってみたかったな…

物語が終わった後、2ページイラストが続くのも面白いつくり。
食虫植物(女)に虫(おっさん)が近寄って…
次のページで食べられちゃう
おっさんのメガネ飛んでるし

章ごとに語り手が変わるので、深みというか深刻さに欠けるけれど、
閉塞感も十分充満しつつ、さらっと読めて面白い。


[奥田英朗]  [噂の女]  [おくだひでお

Tue2013.11.05


野心のすすめ 林真理子

野心のすすめ 林真理子
講談社現代新書

2013.11.4

はじめに
第一章 野心が足りない
 屈辱感は野心の入り口
 無知の知
 やってしまった後悔、やらなかった後悔
 「テクノルック」で糸井さんに突撃
 若い作家が消えてしまう理由
 「一生ユニクロと松屋でオッケーじゃん」
 老いを見据える訓練
 樋口一葉の再来といわれた母の人生
第二章 野心のモチベーション
 友人同士の「タイタニック」格差
 糸井さんや仲畑さんの超一流オーラ
 ファーストクラス入門
 「いったい、あなたは誰!?」
 自分に投資すると「人気」がついてくる
 野心と強運の不思議な関係
第三章 野心の履歴書
 不採用通知の束を宝物に
 いじめられっ子だった中学時代
 「新規まき直し」作戦
 生まれて初めて努力をする
 電気コタツで泣いた、どん底時代
 小さな成功体験を大切にする
 有名になりたい!
 ついに野心にエンジンがかかる
 「マイジャー」ではなく「メジャー」
 激しいバッシングの日々
 知名度を再浮上させるには
 作家になりたい!
 カリスマ編集者・見城徹氏の登場
 スランプ――霧の中の十年
第四章 野心と女の一生
 ママチャリの罪
 “絶対安全専業主婦”の存在
 子育てと仕事の両立
 働いているから確認できる愛情
 オス度の高い男性ほど美しいメスを選ぶ
 自己完結の「美魔女」、美人の有効利用「女子アナ」
 コスプレに見える女性政治家
 女性経営者の野心のバネは「悔しさ」
 ユーミンと聖子の野心を考える
 働く女性がウサギからトラへと変わる時
 やがて哀しきマスコミ独身女性
 独身の良さは「チーム」を組めること
 子どもで再確認した仕事の大切さ
 生むタイミングの難しさ
 いま振り返る「アグネス論争」 ほか
第五章 野心の幸福論
 欲望の「大食漢」
 「妄想力」が野心のバネになる
 「止まっている不幸」の恐ろしさ
 野心の日常的な心得とは
 野心という山登り


「林真理子、知らなかった」という会社の23歳?のコが
貸してくれた

親が死ぬという、人生最大級の悲しみを、ひとりぼっちで
耐えるということだけは避けたかった

から子どもが欲しかった、という言葉が印象的。

文中、ときどき写真がはさまるけれど、写真いるのかな。
もうちょっとキレイな写真を使ってもらえばいいのに…
残念…


[林真理子]  [野心のすすめ]  [はやしまりこ

Sun2013.11.03


ここはボツコニアン 2 魔王がいた街 宮部みゆき

ここはボツコニアン 2 魔王がいた街 宮部みゆき
集英社

2013.11.02

第4章
 魔王がいた街
 魔王がいた街・2
 魔王がいた街・3
 魔王がいた街・4
 魔王がいた街・5
 魔王がいた街・6
 魔王がいた街・7
 魔王がいた街・8
第5章
 謎の<あんまん>
 謎の<あんまん>・2
 謎の<あんまん>・3
巻末ふろく
 トリセツの突撃! 宮部みゆきインタビュー


「ボツコニアン 3」を読んでいるときに、
なんとなくそーかなと思っていたけれど…
「ボツコニアン 2」、読んでなかった…
1で懲りたのかしら

これで二軍三国志につながるんだ…
もう1回3にいく前に、三国志、読んだ方がいいかな


[宮部みゆき]  [ここはボツコニアン]  [2]  [魔王がいた街]  [みやべみゆき

Sat2013.11.02


ここはボツコニアン 宮部みゆき

ここはボツコニアン 宮部みゆき
集英社

2013.10.27

第1章
 フネ村の二人
 フネ村の二人・2
第2章
 瀕死度激高チュートリアル
 瀕死度激高チュートリアル・2
第3章
 王都の秘密
 王都の秘密・2
 王都の秘密・3
 王都の秘密・4
 王都の秘密・5
 王都の秘密・6
 王都の秘密・7
サブイベントその1
 カラク村民救出ミッション


宮部みゆきの新刊だから、わくわくして借りたのに、
読むのが辛かった「ボツコニアン」。
3でちょっと楽しくなってきたので、1に戻って読み直し。

ピピ(姉)とピノ(弟)、相変わらず名前が混乱するけれど、
なんとかシリーズに付き合っていけそう



HP hit point
SP skill point
MP magic point
NPC non player character


[宮部みゆき]  [ここはボツコニアン]  [みやべみゆき