Home>ま(category)  TotalPages16 next

Wed2017.04.26


花宵道中 宮木あや子

花宵道中 宮木あや子
新潮文庫

2017.4.19

花宵道中
薄羽蜉蝣
青花牡丹
十六夜時雨
雪紐観音(ゆきひもかんのん)
大門切手(おおもんきって)
解説  嶽本野ばら


裏表紙より。

どんな男に抱かれても、心が疼いたことはない。誰かに惚れる弱さなど、
とっくに捨てた筈だった。あの日、あんたに逢うまでは――初めて愛した
男の前で客に抱かれる朝霧、思い人を胸に初見世の夜を過ごす茜、
弟へ禁忌の恋心を秘める霧里、美貌を持てあまし姉女郎に欲情する緑
……儚く残酷な宿命の中で、自分の道に花咲かせ散っていった遊女たち。
江戸末期の新吉原を舞台に綴られる、官能純愛絵巻。R-18文学賞受賞作。



これがデビュー作

半次郎が殺すほど吉田屋を?
と思ったら、深い深い因縁が。
連作短編なんだ…

「大門切手」で勝野が
未だに戻ってきた女はいない
と述懐した後、
江利耶が戻ってくる。
ということは、八津は戻ってきてないんだ。
せめて八津だけでも幸せに暮らしていてほしい。


[宮木あや子]  [花宵道中]  [みやぎあやこ

Sun2017.04.16


セレモニー黒真珠 宮木あや子 イラスト/ワカマツカオリ

セレモニー黒真珠 宮木あや子 イラスト/ワカマツカオリ
MF文庫

2017.4.13

セレモニー黒真珠
木崎の秘密
主なき葬儀
セレモニー白真珠
あたしのおにいちゃん
はじめてのお葬式


裏表紙より。

もう忘れた、と思っていたけど

お葬式のご用命は、真心と信頼の旅立ち・セレモニー黒真珠
まで――小さな町の葬儀屋「セレモニー黒真珠」を舞台に、シッカリ
しすぎなアラサー女子・笹島、喪服が異常に似合う悩めるメガネ男子・
木崎、どこかワケあり気な新人ハケン女子・妹尾の3人が織り成す、
ドラマティック+ハートウォーミングストーリー。連作短編全6作品を
収録。解説は、作家の南綾子。



『校閲ガール・トルネード』に出てきた“セレモニー黒真珠”が
気になったので借りてみた。

これ好き。
この路線でいこう

「はじめてのお葬式」は読んだことある…
『好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。』か。
なるほど。
再読でも切ないなー…


[宮木あや子]  [セレモニー黒真珠]  [みやぎあやこ]  [ワカマツカオリ

Thu2017.04.13


官能と少女 宮木あや子 イラスト/今井キラ

官能と少女 宮木あや子 イラスト/今井キラ
ハヤカワ文庫

コンクパール
春眠
光あふれる
ピンクのうさぎ
雪の水面
モンタージュ


裏表紙より。

卑猥な宝石に恋する少女趣味(ロリータ)ファッション店員、
美少年の生徒に慕われる幼児体型の養護教諭、アイドルの夫の
帰りを待つ幼妻、可愛い恋人がありながら不倫するSM女子、
優しく賢く美しい叔父様に引き取られた少女、「眠り姫」と
綽名される女子大生……薄い胸、華奢な四肢、可憐な顔立ちで
周囲の欲望を絡めとる少女たち。その刹那のきらめきを閉じ
込めた異端にして背徳の恋愛短篇集。R-18文学賞受賞作家が
描く愛の毒6篇。



うー…

「コンクパール」、「春眠」までは… なんとか…
でも、えぐいというかイタイというかツライというか…

よく考えたら『風と木の詩』だって、相当残酷なんだな…

「モンタージュ」の最後にちょっと救われる。

宮木あや子、気をつけよう…


[宮木あや子]  [官能と少女]  [みやぎあやこ]  [今井キラ

Fri2017.04.07


校閲ガール ア・ラ・モード 宮木あや子

校閲ガール ア・ラ・モード 宮木あや子
角川書店

2017.4.6

第1話 校閲ガールのまわりのガール・森尾
第2話 校閲ガールのまわりのガールなんだかボーイなんだか・米岡
第3話 校閲ガールのまわりのウーマン・藤岩
第4話 校閲ガールのまわりのサラリーマン・貝塚
第5話 校閲ガールのまわりのファンジャイ
番外編 皇帝の宿
おまけマンガ


『校閲ガール ア・ラ・モード』で涙するとは…
しかもエリンギ部長のエピソード。
ファンジャイって、“fungi”、フンギか…

校閲ガール、面白い

東野圭吾よりよっぽどおススメ

『校閲ガール』のわき役のみなさんを丁寧に掘り下げてる。
(ひとり1話なのでそんなに深くもないけど)

米岡の子どもの頃の話に
「この話、わたしならもっと読みやすく、おもしろく書ける」と
勘違いしちゃうダメな子供だった。だってページを捲っても
捲っても話が始まらなかったりするんだもん(二都物語とか)。

とあるけれど。
いやいやいや…
『二都物語』、面白いから。
泣いたから。
(私のあてにならない記憶では

『校閲ガール トルネード』も楽しみ


[宮木あや子]  [校閲ガール]  [ア・ラ・モード]  [みやぎあやこ

Mon2017.04.03


三鬼 三島屋変調百物語四之続 宮部みゆき

三鬼 三島屋変調百物語四之続 宮部みゆき
日本経済新聞出版社

2017.4.1


第1話 迷いの旅籠
第2話 食客ひだる神
第3話 三鬼
第4話 おくらさま


三島屋…も、早4部!
挿し絵が今までと全然雰囲気が違って…
「あんじゅう」がこのタッチだったら、きっと泣かなかった

「食客ひだる神」がちょっと「あんじゅう」っぽく
ほのぼの系。

青野利一郎との別れは… 必然なのかなぁ…


[宮部みゆき]  [三鬼]  [三島屋変調百物語四之続]  [みやべみゆき