Home>万城目学(category)  TotalPages1

Tue2016.06.28


バベル九朔 万城目学

バベル九朔 万城目学
角川書店

2016.6.21

第1章 水道・電気メーター検針、殺鼠剤設置、明細配付
第2章  給水タンク点検、消防点検、蛍光灯取り替え
第3章 階段掃き掃除、水道メーター再検針
第4章 巡回、屋上点検、巡回
第5章 階段点検
第6章 テナント巡回
第7章 避難器具チェック、店内イベント開催
第8章 大きな揺れや停電等、緊急時における救助方法の確認
第9章 バベル退去にともなう清算、その他雑務
終章 バベル管理人


久々の万城目学。
しかも『とっぴんぱらりの風太郎』ほど分厚くない。
と。 楽しみにしていた新刊。

なんの話だっけ?

うーん…
なんかよくわからない
バベルってなんだ?
バベルが持つ(であろう)禍々しさが感じられず…
大九朔がやったことがそんなにヒドイことだとは
思えないんだけどなー…

いつか読み返す?


[万城目学]  [バベル九朔]  [まきめまなぶ

Sun2014.09.14


悟浄出立 万城目学

悟浄出立 万城目学
新潮社

2014.9.12

悟浄出立
趙雲西航
虞姫寂静
法家孤憤
父司馬遷


万城目学×西遊記、面白くないわけがない
と、かなりの期待をもって『悟浄出立』を読む。
… なんだかトーンが真面目…?
これはきっと旅が進むにつれて、はじけるんだわ
と、『趙雲西航』に入ったら…
趙雲?
張飛と趙雲?
諸葛亮(りょう)? 諸葛孔明?
劉備…
『三国志』?
『三国志』読んでないから背景がよくわからない
やっぱり『三国志』読まないとな…

『悟浄出立』って、西遊記を沙悟浄の視点で書いた本じゃないのか…
と、やっと気づく

『虞姫寂静』
虞美人…
項羽と劉邦。
四面楚歌。
虞や虞や若を奈何せん
虞美人が美しい

『法家孤憤』
これ、原典はなんなんだろう…

『父司馬遷』
司馬遷… 『史記』か。
司馬遷って、宦官にされちゃったんだ
『法家孤憤』のエピソードが登場する。

万城目学にしては、真面目すぎる本でした。


[万城目学]  [悟浄出立]  [まきめまなぶ