Home>海堂尊(category)  TotalPages2 next

Mon2015.12.14


スカラムーシュ・ムーン 海堂尊

スカラムーシュ・ムーン 海堂尊
新潮社

2015.12.8

序章 旅人の寓話
 00 旅人と裁き人
第一部 ナナミエッグのヒロイン
 01 名波まどか   2009年5月26日(火曜)
 02 頑固な男たち     5月26日(火曜)
 03 野坂研の流儀     5月27日(水曜)
 04 父娘対決       6月9日(火曜)
 05 キックオフ      6月12日(金曜)
 06 四国・極楽寺     6月16日(火曜)
 07 スカラムーシュ    6月18日(木曜)
 08 洗礼         6月23日(火曜)
 09 海坊主参上      6月29日(月曜)
 10 鶏鳴         6月30日(火曜)
第二部 スカラムーシュ・ギャロップ
 11 浪速の医師会     7月29日(水曜)
 12 桜宮の軍資金     7月30日(木曜)
 13 雨竜         7月28日(火曜)
 14 新幹線談義      7月30日(木曜)
 15 極北の再会      7月31日(金曜)
 16 シャンス・サンプル     8月5日(水曜)
 17 パトリシア・ギャンブル   8月8日(土曜)
 18 WHO・イン・ジュネーヴ  8月8日(土曜)
 19 赤い十字架、赤い月     8月9日(日曜)
 20 エレミータ・ゴンドリエーレ 8月10日(月曜)
第三部 エッグ・ドリーム
 21 盲点     9月2日(水曜)
 22 累卵     9月4日(金曜)
 23 祝宴     9月15日(火曜)
第四部 シロアリの饗宴
 24 ナニワの蠢動     9月29日(火曜)
 25 神輿の行方      10月7日(水曜)
 26 雨竜、動く      10月27日(火曜)
 27 日本独立党      11月20日(金曜)
 28 カマイタチの退場   11月26日(木曜)
 29 軍師対決       12月4日(金曜)
 30 決心         12月10日(木曜)
 31 邂逅         12月10日(木曜)
 32 暴虐         12月17日(木曜)
 33 スプラッシュ・パーティ   12月24日(木曜)
終章 グッドラック     12月31日(木曜)


海堂尊のファンは、みんなついていけてるのでしょうか…
そろそろ脚注を付けてほしいのは私だけ?

ウロ覚えの記憶をひっかき回しつつ、
ま、いっか
で流すことにしましたが…

面白いんだけど、ほのめかしだらけで難しい
ほんとに。

さて。
どのあたりを読み返せば良いのかしら…

あと。 雨竜が「荒川良々」になっちゃうのは私だけ?


[海堂尊]  [スカラムーシュ・ムーン]  [かいどうたける

Fri2015.01.09


医学のたまご 海堂尊

医学のたまご 海堂尊
理論社

2015.1.7

第1章 「世界は呪文と魔方陣からできている」と、パパは言った。
第2章 「扉を開けたときには、勝負がついている」と、パパは言った。
第3章 「初めての場所でまず捜すべきは、身を隠す場所だ」と、パパは言った。
第4章 「エラーは気づいた瞬間に直すのが、最速で最良だ」とパパは言った。
第5章 「ムダにはムダの意味がある」と、パパは言った。
第6章 「閉じた世界は必ず腐っていく」と、パパは言った。
第7章 「名前が立派なものほど、中身は空っぽ」と、藤田教授は言った。
第8章 「悪意と無能は区別がつかないし、つける必要もない」と、パパは言った。
第9章 「一度できた流れは、簡単には変わらない」と、パパは言った。
第10章 「世の中で一番大変なのは、ゴールの見えない我慢だ」と、パパは言った。
第11章 「心に飼っているサソリを解き放て」と、パパは言った。
第12章 「道は自分の目の前に広がっている」と、僕は言った。
感謝の言葉と未来への言葉


カバーより。

僕は曾根崎薫、14歳。
歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。
愛読書はコミック『ドンドコ』。
ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。

そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、
東城大学の医学部で医学の研究をすることに。
でも、中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ…。
医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。
なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。
教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。

しかし、それがすべての始まりだった…。

ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、
コミカルで爽やかな医学ミステリー!



もちろん、再読。
なのに。
こうも覚えていないものかとびっくりする
(表紙の感じと、ヨシタケシンスケの装画は覚えている)

そっかー、曾根崎伸一郎に息子がいるんだー
アツシ、『アクアマリンの神殿』からここにくるんだ

初めて読んだときは、ヨシタケシンスケのイラストになごみつつ、
あまり楽しめなかったような気がするけれど
今回は、ステルス・シンイチロウとアツシに親しんでいたので
楽しかった

桃倉は
母校の極北大に戻ってこい、という誘いもある
って言ってるから、極北シリーズに出てきたかな
ん?
『医学のたまご』って、近未来?
”田口教授”だしなー
そーすると、極北シリーズの年代は…

あぁ… 今こそ『カレイドスコープの箱庭』の付録の年表が欲しい

薫くんについては、『マドンナ・ヴェルデ』に行かなくちゃいけないのか…
瑞人の方が気になるしなー
4Sエージェンシー…
『アリアドネの弾丸』はさておき、『夢見る黄金地球儀』、もう1回読むかなー

検体はアツシじゃなくて、5歳のカイくんの眼だったけれど、
アツシも瑞人もカイも、
レティノではなくマリグナント・メラノーマ(悪性黒色腫)だ、
ということ?
それだと何がどうかわるの?

やっぱりよくわからない…


[海堂尊]  [医学のたまご]  [かいどうたける

Mon2015.01.05


モルフェウスの領域 海堂尊

モルフェウスの領域 海堂尊
角川文庫

2014.12.28

第一部 凍眠
 1. モルフェウス     二〇一二・一〇
 2. インソムニア     二〇一四・一〇
 3. マニッシュ・リーパー    二〇一四・一二
 4. リバース・ヒポカンパス   二〇一四・一二
 5. グレイ・ゴー・アウエイ    二〇一四・〇四

第二部 覚醒
 6. オレンジ・クイーン     二〇一五・〇四
 7. フェリス・ホイール     二〇一五・〇四
 8. サイクロピアン・ライオン   二〇一五・〇五
 9. リインカネーション     二〇一五・〇六
解説 杉江松恋


裏表紙より。

桜宮市に新設された未来医学探究センター。日比野涼子は
この施設で、世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な
眠りについた少年の生命維持業務を担当している。
少年・佐々木アツシは両眼失明の危機にあったが、特効薬の
認可を待つために5年間の<凍眠>を選んだのだ。だが少年が
目覚める際に重大な問題が発生することに気づいた涼子は、
彼を守るための戦いを開始する。
人間の尊厳と倫理を問う、最先端医療ミステリー!



アツシの覚醒。
涼子さんの選択。
西野ってこんなヒトだったっけ…
元気な佳菜ちゃんが切ない…


[海堂尊]  [モルフェウスの領域]  [かいどうたける

Sun2015.01.04


ナイチンゲールの沈黙 上・下 海堂尊

ナイチンゲールの沈黙 上・下 海堂尊
宝島社文庫

2014.12.17

第一部 天窓の迦陵頻伽(かりょうびんが)
 序章 剖検室の夜
 1章 病棟のナイチンゲール 
 2章 酔いどれ迦陵頻伽
 3章 ドア・トゥ・ヘブン(天国への扉)
 4章 極楽病棟
 5章 オレンジの黄昏
 6章 廊下トンビの襲来
 7章 悪の華
 8章 ミニボトル・コレクション
 9章 屋上の貴公子
 10章 天窓の黙示録
 11章 がんがんトンネルの魔人
 12章 吊し上げカンファレンス
 13章 小児科愚痴外来
 14章 暗闇の迷路
 15章 ハイパーマン・バッカス
 16章 デジタル・ハウンドドッグ
 17章 隠密捜査
 18章 地下室のカノン
第二部 ナイチンゲール・ラプソディ
 19章 虚飾の歌声(ヴォイス・オブ・ヴァニティ)
 20章 小児愚痴外来の異星人(エイリアン)
 21章 火喰い鳥 vs. 電子猟犬
 22章 デジタル・ムービー・アナリシス(DMA)
 23章 マリアの肖像
 24章 ふたりの歌姫
 25章 マタイ受難曲
 26章 曼珠沙華
 27章 若き闘牛士(マタドール・ジャンヌ)
 28章 幼き容疑者
 29章 硝子の檻
 30章 ラプソディの告白
 31章 対決
 32章 C'est la vie.(セ・ラ・ヴィ)
 33章 La Mer(ラ・メール)
 34章 堕天使と聖天使
 終章 窓


上巻・裏表紙より。

第4回『このミス』大賞受賞作、300万部を突破した大ベストセラー
『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場。
大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び!
今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜の担当患者は、
眼の癌――網膜芽腫の子供たち。眼球摘出をせざるをえない彼らに心を痛めた小夜は、
患児のメンタルケアを不定愁訴外来担当の田口に依頼し、小児愚痴外来が始まった。



下巻・裏表紙より。

手術前で精神的に不安定な子供たちのメンタルサポートを、不定愁訴外来担当の
田口が行なうことになった。時同じくして、小児科病棟の問題児・瑞人の父親が殺され、
警察庁から出向中の加納警視正が病院内で捜査を開始する。緊急入院してきた伝説の
歌姫と、厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、物語は事件解決に向け動き出す。
読者を魅了する、海堂尊のメディカル・エンターテインメント。



そーか。
最初の頃は人が殺されてたんだ…
瑞人のお父さんが殺されて、それで小夜ちゃんは塀の中…

最初は「迦陵頻迦(かりょうびんが)」とか読めなくてねー…

にしても、アツシと瑞人は、本当にレティノなの?
それとも何かあるの?


[海堂尊]  [ナイチンゲールの沈黙]  [かいどうたける

Sun2014.12.07


アクアマリンの神殿 海堂尊

アクアマリンの神殿 海堂尊
角川書店

2014.12.6

1部 ピアノ・フォルテ  2018年 春・夏
 1章 ぼくはピアノが弾けない。     4月8日(日曜)
 2章 委員長に立候補します。     4月10日(火曜)
 3章 人生の結末はわかり切っている。     4月14日(土曜)
 4章 闘わず、勝たない。それが最上だ。     5月16日(水曜)
 5章 あたしと同盟を結ばない?     7月18日(水曜)
2部 悲恋上等。  2019年 春・夏
 6章 問答無用の義務なのよ。     4月18日(木曜)
 7章 合宿をします。     4月18日(木曜)
 8章 てめえのパンチは軽いんだよ。     4月22日(月曜)
 9章 天才・神倉正樹。     5月17日(金曜)
3部 水底のオンディーヌ  2019年 夏・秋
 10章 悪意の糖衣に包まれた真実。     5月18日(土曜)
 11章 きみがここにいる理由。     5月19日(日曜)
 12章 ぼくの存在は世界からはみ出している。     5月24日(金曜)
 13章 恋する乙女はブルドーザー。     9月2日(月曜)
 14章 僕の不幸を占ってもらおうかな。     10月19日(土曜)
4部 まっしぐらの未来  2019年 秋・冬
 15章 凍眠八則。     10月26日(土曜)
 16章 池のさかなは、池の形を知ることはできない。     10月31日(木曜)
 17章 あなたがあなたであり続けるために。     11月4日(月曜)
 18章 勇者になりたいのであります。     11月11日(月曜)
 19章 卒業なんてするもんか。     12月2日(月曜)


『カレイドスコープの箱庭』は、オールキャストで
楽しかったけれど、これはどうかな…
と、テンション低めで読み始めたけれど。
面白い
あっという間に海堂尊ワールドへ

そして、毎度のことながら、
私は面白いと思うけれど、
世間一般の人は、本当に面白いって思うのかな?
と思いながら読み進む

もったいぶって、さんざん意味深に引っ張ったくせに、
なんと
涼子さん、目覚めずに終わるんかい

結構びっくり

これってただの青春小説ではないですか
コールドスリープに関しては、なんだかけむに巻かれただけ。
今回はAIなし。
田口先生が絡むミッションが
… ただの飛び級入学
(ただの、じゃないんだろーか… そんなにオオゴトなのか?)

医療ものではなく学園もの。

雌牛の母さんはドナドナ売られて、嗚呼、

と、妙なところでドナドナも出てきて、楽しかったけれど、
本当に読むべきは、この次(もしくは次の次)ですね

そのうちみんなに愛想尽かされて、新刊が出なくなると困るから、
もう少しまじめに書いた方がいいんじゃないかなー…
と、少々心配になってきた


[海堂尊]  [アクアマリンの神殿]  [かいどうたける