Home>啓発本など(category)  TotalPages6 next

Sun2017.01.29


老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる 坂岡洋子

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる 坂岡洋子
新潮文庫

2017.1.27

はじめに
第1章 老いるほど、捨てられない
 売れない時代でも買ってしまう不思議
 新しいモノを買ってはスキマを埋める
 なぜ、老前整理が必要なのか?
 片付けには気力・体力・判断力がいる
 老前整理? 生前整理? 遺品整理?
 後ろ向きではない未来志向の片付け
 節目のときから暮らしをシンプル化する
 老前整理のビフォー・アフター?
 たかが片付け、されど片付け、侮るなかれ
 モノを捨ててスキマとゆとりを取り戻す
 予期せぬ素敵な出会いが待っている!?
 思いを書いて頭と心の整理を準備する
 片付けノウハウが好きな「減らせない女たち」
 暮らしを軽くするという発想を
第2章 モノの整理は、心の整理――わくわく片付け講座
 まずは、いまの暮らしを見直そう
 片付け後のイメージを膨らませよう
 自分史年表であえて過去と向き合う
 なんでもいいから前向きな展望をもとう
 どこを、いつまでに、期限を決めて片付け準備!
 捨てるにはルールと勇気が必要です
 迷ったら5W1Hで揺れる心に問いかけよう
 気負わずゆっくり整理上手上級者へ
 家族のモノには住み分けルールを設定
 自分の「片づける」を認識する
 老前整理の成功は、モノ八分にあり
 恐ろしいリバウンドを未然に防げ!
第3章 捨てれば、心も暮らしも軽くなる
 捨てるのはモノだけではありません
 明るい老後はお付き合いの棚卸しから
 子どもの巣立ちは整理どき
 片付けは女だけの仕事にあらず
 夫婦のモノは夫婦で片付ける
 老前整理は日本の夫を救う
 男性よ、片付け体験から地域参加を!
 ひとり暮らしの老前整理
 いつでも友達を呼べる家にしておきたい
 きちんと捨てれば身も暮らしも軽く
第4章 よりよく生きるために、いまからできること
 失われた日本人の暮らし
 ゴミ屋敷、ほんとうに笑えますか?
 持ちすぎないで、モノもゴミも減らす
 社会全体で循環してモノを使う
 所有からシェアリング、リサイクルの時代へ
 思い出はアルバムに残せばいい
 介護の現場にバリアをなくす
 これからの人生を豊かにするために
 恩師が示した見事なエンディング
おわりに
文庫版あとがき


裏表紙より。

高齢になればなるほど気力や体力が衰え、片付けはおっくうに
なります。老いる前に身辺を見直して、今後の生活にいらない
ものを整理し、快適な老後を送りませんか。あなたがこれから
どういう自分になりたいのか、どういう生き方をしたいのかを考え、
必要な物を自分で決め、不要な物はそぎ落とす。片付けられず、
あふれるモノに囲まれて暮らしている人のための新しい整理術、
生き方指南書。



“ときめき”よりもすんなり読めちゃうのは
トシのせい?^^;


自分なりの片付けの基準を決めましょう

①今、役に立っているモノは捨てない
  (着ている洋服、使っている日用品など)
②思い入れのあるモノは捨てない
  (役には立たないけれど大切な思い出がある)
③役にも立っておらず、思い入れもないモノは捨てる
④__年以上来ていない洋服は捨てる
⑤__年以上使っていない日用品は捨てる
⑥使えるモノは使う
  (しまいこんで眠らせない)



□What  これは、なに?
       洋服、時計、実際に使っているか?
□Why  なぜ、取っているの?
       便利、素敵に見える、どうしてこれが必要?
□When  いつ、必要なの?
       着る、使う、いつかはいつ?
□Where  どこで使うの?
       家で、パーティで、どこでこれを使うの?
□Who  誰が使うの?
       わたしが、家族が、誰が使うの?
□How much  いくらした?
       高かった、安かった、いまの価値は?



[坂岡洋子]  [老前整理]  [捨てれば心も暮らしも軽くなる]  [さかおかようこ

Sun2016.08.28


伝え方が9割2 佐々木圭一

伝え方が9割2 佐々木圭一
ダイヤモンド社

2016.8.25

はじめに
 伝え方で、人生は変わる。本当に
第1章 完ぺきに身につける!
     「ノー」を「イエス」に変える技術
 ●すべてのデキる人は、伝え方を知っている
  ──人はひとりでは何もできない。相手が応援したくなる伝え方をもつ
 ●「イエス」をもらう可能性を2~3割上げる
  ──すべたは変えられないけれど、可能性なら上げられる
 ●実践ストーリーを、シャワーのように浴びて身につける
  ──身につくかは、良質なストーリーに出会った数で決まる
 ●復習! 3つのステップ
  ──基本であるがゆえ、身につけてほしい3つのポイント
   ステップ1 「じぶんの頭の中をそのままコトバにしない」
   ステップ2 「相手の頭の中を想像する」
   ステップ3 「相手のメリットと一致するお願いをつくる」
 ●実践ストーリーを読むコツ
  ──読むだけで身につく秘密。ここだけは大切に読んでほしいポイント
   切り口1 相手の好きなこと 
   切り口2 嫌いなこと回避
   切り口3 選択の自由
   切り口4 認められたい欲

伝え方コラム あなたの「伝え上手度」チェック1

   切り口5 あなた限定
   切り口6 チームワーク化
   切り口7 感謝

実況中継1「伝え方が9割・講義」
 ◎私と食事してほしい
 ◎部下に正確に報告してほしい
 ◎上司にアドバイスしてほしい

伝え方コラム あなたの「伝え上手度」チェック2

第2章 完ぺきに身につける!
     「強いコトバ」をつくる技術
 ●心を動かすコトバは、レシピでつくれる。
  ──天才でなくても、手順通りで「強いコトバ」はつくれる
 ●人を動かす人物は、「強いコトバ」を必ず持っている
  ──現代であっても、歴史の中でも、何かをなし遂げてきた人の共通点
 ●コミュニケーションを「精神論」ではなく、「技術」としてひも解こう
  ──料理と同じ「レシピ」ととらえれば、誰でもつくれるようになる
   1「サプライズ法」
   2「ギャップ法」
   3「赤裸裸法」

伝え方コラム あなたの「伝え上手度」チェック3

   4「リピート法」
   5「クライマックス法」
 ●新しい3つの技術を初公開! 「強いコトバ」をつくる技術
  ──『伝え方が9割2』を読んだ人だけに! 強力なレシピを追加!
   6「ナンバー法」
   7「合体法」
   8「頂上法」

実況中継2「伝え方が9割・講義」
 ◎「誕生日おめでとう」をリピート法で書く
 ◎「みんなの幸せをつくっている」をギャップ法で書く
 ◎「焼き鳥おいしかったです」を頂上法で書く

おわりに
 閉じていた、人生のドアを開けよう


2015.11.7  伝え方が9割 佐々木圭一


[佐々木圭一]  [伝え方が9割]  [ささきけいいち

Fri2016.05.06


片づけと整理のグッドアイディア集 柑成美緒

片づけと整理のグッドアイディア集 柑成美緒
WAVE出版

2016.5.4

はじめに
第1章 「片づけ」に本気で向き合う
 汚い部屋に住んでいた
 何が散らかっていたか
 どうして片づけられないのか
 片づけノート
 物の総量、目線
 すべての「持ち物」を書き出す
 数字で見えてきたこと
 捨てる決意
 2段階の分類法
 友だち目線
 行動パターンと収納場所
 使用頻度を考える
 散らかっている場所を見直す
 片づけの手始めは小さな場所から
 収納家具は素材をそろえる
 1年半かかった
第2章 買い物の掟
 とにかく買いすぎていた
 失敗を分析すると……
 「ほしい」と思ったら、その場メモ
 携帯メモにほしいものリスト
 「コンプレックス買い」をやめた
 春夏物は、5、6月に買う
 「つい買ってしまう値段」を知る
 デザインで冒険するときほど「いい物」を
 ボーダーは妥協しない
 己の性格を知るべし
 色と顔うつり
 太って着られなくなった服
 文房具は定番を決めてリピート
 「何かに使えるかも」で買わない
第3章 小さなアイディア
 続くアイディア、すたれるアイディア
 玄関とリビングにカーテンポケット
 「色」で分ける
 箱 in 棚ですぐに作れる収納スペース
 食器ふきんのしまい方
 ファイル in ファイル
 木の板で簡易板
 取っ手をチェンジしてみた
 野菜は新聞紙の保存袋に
 新聞広告とテープで
 グループ化で冷蔵庫がスッキリ
 リビングテーブル下に収納スペース
 家でも外でもトートバッグ
 乾物は見える化!
 洗濯ばさみを活用!
 お茶とカップは近くに
 読みかけの新聞・雑誌のしまい場所
 ベランダに小さな倉庫
 風呂敷は優等生
 箱のリメイク
 ラベリングいろいろ
 玄関フックは縦使い
 「とりあえず」の引き出し
 小さな物は、ざっくり片づけ
 実用書のしまい場所
 折り紙がヒットになったペーパーBOX
第4章 チクチク縫ってかわいい片づけ
 布屋さんは幸せの場所
 どこでもポケット
 収納カゴはアレンジ
 ソファとチェアにポケットつきカバー
 カラーゴムと平あやテープの結束バンド
 手作り巾着と手提げかばん
 穴あきトートでコード類をすっきり整理
 銀のペン、星のカーテン
第5章 プチDIY
 設計図をしっかり書いたら、ホームセンターへ
 基本の道具
 ネジは便利
 木枠のブロック箱
 真鍮のハンガーラック
 重ねるだけのキッチンラック
 家具の背面に棚をつけた
 文庫専用棚
 細長デスクは「SPF木材」を使って
 チューブでマガジンラック
おわりに


第2章 買い物の掟

買い物の失敗が、
ちらかりの
大きな原因だった。

とにかく買いすぎていた

「なんで買わないの!? こんなにかわいいのに!!」

買ったときが「思い」のピークなのです。


色々耳が痛い…


[柑成美緒]  [片づけと整理のグッドアイディア集]  [かんなりみお

Sat2015.11.07


伝え方が9割 佐々木圭一

伝え方が9割 佐々木圭一
ダイヤモンド社

2015.11.6

はじめに
 伝え方にはシンプルな技術がある
第1章 伝え方にも技術があった!
 ──なぜ同じ内容なのに、伝え方で「イエス」「ノー」が変わるのか?
 ●確率0%を、アリに変える!
  ──すべてのことで可能性が増えれば、人生は変わる
 ●大切だとわかっているのに、誰も鍛えていない「伝え方」
  ──学校では教えてくれなかったこと。
   でも手に入れると人生の決めどころでスマッシュを打てる
 ●伝えることが苦手だった私
  ──コミュニケーションで悩み抜き、結果として突破に至るまでの道のり
 ●「伝え方に技術がある!」と気づいたできごと
  ──伝え方が苦手だったからこそ気づき、技術として体系化できたこと
 ●いちど知れば、伝え方は一生あなたの武器になる
  ──使えば使うほど磨かれ、鋭くなる伝え方の剣
 ●どんな資格より、まず伝え方を学べ
  ──就職でも、昇進でも、あなたを最後まで守ってくれるのは、伝え方
 ●個人発信力が求められている時代
  ──お店オススメより、バイトのゆっき~オススメが求められる
 ●コトバの一般常識にサヨナラ
  ──正しい言葉づかい、教科書の国語は実践で役に立たない
 ●ほとんどすべての人が自己流。つまり学べば突出できる
  ──個人発信の今こそ学ぶチャンス。他の人はまだ気づいていない
 ●第1章まとめ
第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術
 ──あなたがこれからする頼みごとに「イエス!」をもらう具体的な技術
 ●コトバは「思いつく」のではなく「つくる」ことができる
  ──誰にでもつくれる方法がある。一般公開されていなかっただけ
 ●結果を変える「お願い」コトバのつくり方
 ●「イエス」に変える3つのステップ
  ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
  ステップ2 相手の頭の中を想像する
  ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる
 ●はじめは丁寧に、レシピ通りに
 ●「イエス」に変える「7つの切り口」
  ①「相手の好きなこと」
  ②「嫌いなこと回避」
  ③「選択の自由」
  ④「認められたい欲」
  ⑤「あなた限定」
  ⑥「チームワーク化」
  ⑦「感謝」
 ●「お願い」は相手との共作だ
 ●この瞬間から、技術を使ってみる
  課題1 「自転車を置かないで」
  課題2 「ムダな電気を消して」
 ●コトバの力だけで突破する
  ──モノでつるのではなく、コトバだけで相手の気持ちを変える
 ●「ノー」を「イエス」に変える技術を毎日に
  ──選べないはずの、白い携帯を手に入れたコトバ
 コラム ふせんマジックを使う!
  ──あなたはまだふせんが持つ可能性の10%しか使っていない
 ●第2章まとめ
第3章 「強いコトバ」をつくる技術
 ──感動スピーチも、映画の名セリフも、こうやればつくれる
 ●誰にでも、強いコトバはつくれる
  ──例えば、感動するコトバはつくれるのでしょうか?
 ●世の中の情報量は、10年で約530倍になった
  ──感動のないコトバは無視される時代
 ●同じ内容なのに強いコトバと弱いコトバがある
 ●「強いコトバ」とは?
 ●コトバエネルギーをどう生むか
 ●「強いコトバ」をつくる5つの技術
  ①サプライズ法
   ──超カンタンだけど、プロも使っている技術
  ②ギャップ法
   ──オバマ氏、村上春樹氏も使う心を動かす技術
  ③赤裸裸法
   ──あなたのコトバを、プロが書いたように変える技術
  ④リピート法
   ──相手の記憶にすりこみ、感情をのせる技術
  ⑤クライマックス法
   ──寝ている人も目をさます、強烈なメッセージ技術
 ●5つの方法を駆使すれば、無限にコトバはできる
  ──周りの人から「コトバが変わったね」と言われる日
 ●人間の本能に基づいたコトバはグローバルだ
  ──どの国でも、どの人種でも使える技術
 ●10分で「強い長文」をつくる技術
  ──つまらなそうな長文を、読みたくなるものに変える!超カンタン版技術
  ①先を読みたくなる「出だし」をつくる
  ②読後感をよくする「フィニッシュ」をつくる
  ③飛ばされない「タイトル」をつくる
 コラム 時間にゆとりのある方には、長文全体を強く!
 ●メールは感情30%増量でちょうどいい
  ──理解すべきは、デジタル文字の冷たさ!
 ●人を動かすのは、ルールではない。感動だ
  ──本当に人が動くとき、それは心が動いたとき
 ●第3章まとめ
おわりに
 あなたの宝の地図を見つけよう


「ノー」を「イエス」に変える技術。

自分の要望を相手のメリットに置き換える。
× デートしてください
○ 驚くほどうまいパスタの店があるんだけど、行かない?

× 4分ほどお待ちいただけますか?
○ 出来立てをご用意いたします。4分ほどお待ちいただけますか?

2つの選択肢を提示して、「決断」ではなく「比較」させる。
× デートしてください
○ 驚くほどうまいパスタの店と、石釜フォカッチャの店、どちらがいい?

要望の前に感謝から入る。
○ いつもありがとうございます。領収書、お願いします。


「強いコトバ」をつくる技術

サプライズ法
 好き!
 そうだ、京都、行こう。
 あ、小林製薬

ギャップ法
 考えるな、感じろ
 事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!!
伝えたいコトバの正反対のワードを前半に入れる

赤裸裸法
自分のカラダの反応を赤裸裸にコトバにして伝えたいコトバの前に入れる

リピート法
 さいた さいた チューリップの花が
伝えたいコトバを繰り返す

クライマックス法
 「ここだけの話ですが、~」
 「これだけは、忘れないでくださいね、~」


[佐々木圭一]  [伝え方が9割]  [ささきけいいち

Mon2015.10.26


中島らもの特選明るい悩み相談室 その1 ニッポンの家庭篇 中島らも

中島らもの特選明るい悩み相談室 その1 ニッポンの家庭篇 中島らも
集英社文庫

2015.10.21

わたしの料理に「おそまつさま」と言う義母
「青春」している父とつきあう法

「来世はミジンコ」と願う息子が残念
食べられたい娘は誰にでも「何味?」
巻末エッセイ  本上まなみ


裏表紙より。

日本全国の悩める老若男女が駆け込む、最後の砦。中島らもの
明るい悩み相談室が、装いも新たに帰ってきた! 「ゾッとするほど
あんこ中毒の父」「将来の夢はピーマン屋といいはる娘」「束縛され
たくないと裸で料理する夫」などなど。思わず吹き出す珍妙な相談と、
思わず唸ってしまう絶妙な回答の中から、爆笑必至の70篇をより
すぐってお届けします。巻末には本上まなみさんのエッセイを収録。


カテゴリは啓発本?
でも、『生きる悪知恵』を啓発本に入れちゃったからな…
“啓発本など”、だからいっか。

10年?20年?以上前の本ですが、目にとまったので。

新聞で、中島らもの明るい悩み相談室を読んでいた
ってことは、朝日新聞だったんだ。

各相談についてくるイラストも楽しい。
けど、誰だかわからないヒトもいるので、
それぞれ名前入れてほしかった…


[中島らも]  [中島らもの特選明るい悩み相談室]  [その1]  [ニッポンの家庭篇]  [なかじまらも