FC2ブログ
Home>イーヴリン・ウォー(category)  TotalPages1

Wed2018.09.12


ご遺体 イーヴリン ウォー 小林章夫訳

ご遺体 イーヴリン ウォー 小林章夫訳
光文社古典新訳文庫

THE LOVED ONE
Evelyn Waugh

2018.9.11

ご遺体
解説
年譜
訳者あとがき


裏表紙より。

英国出身でペット葬儀社勤務のデニスは、友人の葬儀の手配のためハリウッドでも
評判の葬儀社<囁きの園>を訪れ、そこのコスメ係と恋に落ちる。だが彼女の上司
である腕利き遺体処理師もまた、奇怪な方法で彼女の気を引いていたのだった……
容赦ないブラック・ユーモアが光る中編佳作。



字が大きいし、訳も読みやすい。
光文社古典新訳文庫
でも… 全然知らなかった…

かなりグロテスクな死の場面が出てくるのに、
淡々とドライ。
ちょっと『未来世紀ブラジル』みたいなグロさ。

母が横から、
「イーヴリン・ウォー… 読んだことあるわ…」

さすが、英文科!

まさに古典、ということか。


[イーヴリン]  [ウォー]  [ご遺体]  [小林章夫