FC2ブログ
Home>ラ(category)  TotalPages3 next

Mon2020.02.03


ラスト・ウィンター・マーダー バリー・ライガ 満園真木訳

ラスト・ウィンター・マーダー バリー・ライガ 満園真木訳
創元推理文庫

BROOD OF MY BLOOD
Barry Lyga

2020.1.31

第1部 崖っぷち
第2部 逃走経路
第3部 殺人者に狩られる
第4部 カラスの王
エピローグ 5年後
謝辞
訳者あとがき


裏表紙より。

トランクルームのユニットに閉じこめられたジャズが目を覚ますと、そばには
ふたつの死体が……。これでは自分が殺したと疑われてしまう。一方コニー
は、ニューヨークに潜伏しているビリーの手に落ちていた。ジャズの、コニーの
運命は? みにくいJとは誰か? 謎の言葉<カラスの王>の意味は? ジャズ
はビリーの跡継ぎとなってしまうのか? 驚異の青春ミステリついに完結!



まさかお母さんが一番邪悪だったとは…
ジャズがビリーを殺すしかないのか問題については、
意表をついた解決方法。
その手があったか。
でも、どんだけ正確にナイフ使えるんだ、ジャズ…
そしてお母さんも殺さず。
これがキングだと、とどめを刺さなかったことで
さらなる惨劇の幕が開くところだけれど。

めでたしめでたし。


[バリー・ライガ]  [ラスト・ウィンター・マーダー]  [満園真木

Sun2020.02.02


殺人者たちの王 バリー・ライガ 満園真木訳

殺人者たちの王 バリー・ライガ 満園真木訳
創元推理文庫

GAME
Barry Lyga

2020.1.26

第1部 プレイヤー×3、サイド×2
第2部 プレイヤー×3、サイド×3
第3部 プレイヤー×5、サイド×3
第4部 プレイヤー×5、サイド×4
第5部 ゲームオーバー
謝辞
解説  穂井田直美


裏表紙より。

ものまね師事件が解決して2ヶ月、ジャズのもとをニューヨーク市警の刑事が
訪れた。21世紀最悪の連続殺人犯である父ビリーに施された殺人者としての
英才教育を生かし、ニューヨークで起きている連続殺人の捜査を手伝ってほしい
というのだ。渋々同行するジャズ。だが、新たに発見された被害者の遺体には
<ゲームへようこそ、ジャスパー>のメッセージが! 大好評シリーズ第2弾。



そこで終わり
さっさと次にいかないと。


[バリー・ライガ]  [殺人者たちの王]  [満園真木

Thu2020.01.09


さよなら、シリアルキラー バリー・ライガ 満園真木訳

さよなら、シリアルキラー バリー・ライガ 満園真木訳
創元推理文庫

I HUNT KILLERS
Barry Lyga

2020.1.7

1
2

38
エピローグ
謝辞
解説  若林踏


裏表紙より。

ジャズは高校3年生。町ではちょっとした有名人だ。ある日、指を切りとられた
女性の死体が発見され、ジャズは連続殺人だと保安官に訴える。なぜジャズ
には確信があったのか――彼が連続殺人犯の息子で、父から殺人鬼としての
英才教育を受けてきたからだ。親友を大切にし恋人を愛するジャズは、内なる
怪物に苦悩しつつも、自ら犯人を捕えようとする。全米で評判の青春ミステリ。



連続殺人事件と犯人が、ちょっと消化不良な感じだけれど。
ジャズとハウイーとコニーの青春小説としては面白い

どうやら3部作らしい。
続き、気になる…


[バリー・ライガ]  [さよなら、シリアルキラー]  [満園真木

Thu2019.07.11


償いの報酬 ローレンス・ブロック 田口俊樹訳

償いの報酬 ローレンス・ブロック 田口俊樹訳
二見文庫

A DROP OF THE HARD STUFF
Lawrence Block

2019.7.10

ある夜更け……
1
2

44
ある早朝……
訳者あとがき


裏表紙より。

[マット・スカダー・シリーズ]禁酒を始めてから3か月が経とうとしていた。
いつものようにAAの集会に参加したスカダーは、幼なじみで犯罪常習者の
ジャック・エラリーに声を掛けられる。ジャックは禁酒プログラムとして、過去
に犯した罪を償う“埋め合わせ”を実践しているという。そんな矢先、銃弾を
頭部に撃ち込まれ何者かに殺されてしまう。スカダーはジャックの遺した
埋め合わせリストの5人について調査を始めるが……。
名作『八百万の死にざま』後をノスタルジックに描いたシリーズ最新作。


『宮部みゆき 全一冊』に出てきたローレンス・ブロックの『おかしなことを聞くね』が
図書館になかったので。
テキトーに借りてみたら…
マット・スカダーシリーズでしたか。

ちょっと感傷的な感じがするのは、トシを取ったスカダーが
過去を振り返って語る、という形式だからか。
のんびり読むにはちょうどいい。

シリーズにずっと付き合っていたらもっと楽しめるんだろうな。

マット・スカダーシリーズ、17冊か…

とりあえず、伊坂幸太郎が解説を書いているという
『殺し屋 最後の仕事』を借りてみようか。


[ローレンス・ブロック]  [償いの報酬]  [田口俊樹

Fri2019.03.01


死のドレスを花婿に ピエール・ルメートル 吉田恒雄訳

死のドレスを花婿に ピエール・ルメートル 吉田恒雄訳
文春文庫

ROBE de MARIE
Pierre Lemaitre

2019.2.28

ソフィー
フランツ
フランツとソフィー
ソフィーとフランツ
訳者あとがき
解説  千街昌之


裏表紙より。

ソフィーの目の前に転がる男児の無残な死体。ああ、私はついに人を殺してしまった。
幸福だった彼女の破滅が始まったのは数年前。記憶にない奇行を繰り返し、彼女は
おぞましい汚名を着て、底辺に転落したのだ……。 ベストセラー『その女アレックス』の
原点。あなたの心を凍らせる衝撃と恐怖の傑作サスペンス。解説・千街昌之



しまった、『その女アレックス』は読めなかったんだ…
と思いながら読んでみる。

意外と大丈夫。

こんなに簡単に捜査の手から逃れられるのかなー
とか。
こんなに簡単に他人の生活に干渉できるのかなー
とか。
最後の章の立場の逆転があっけないなー
とか。
莫大な遺産なんか相続しちゃったら、身元ばれちゃうでしょ
とか。
思うところはあるけれど。
面白かった。

最後のソフィーとパパとのやり取り。
『そしてミランダを殺す』のパパと同じほのぼの感。
ソフィーのパパの方が大活躍だけれど。

そーそー!
ソフィーが結婚相談所で出会う軍曹が

言えるのはただひとつ、男はかなり醜いということだった。
…(略)…そうとうなぶおとこじゃないの


という描写なので、まさかフランツだとは思わないのだけれど。

フランツってアンドレ―をたらしこんだりしているし。
フランツの母親サラの写真を見たソフィーは、

目や口元、フランツの母親似は驚くほどだ
…(略)…きれいな女性だ。


なんて言っているのから、ハンサムなんじゃなかろーか。

この矛盾の意味がわからない…


[ピエール・ルメートル]  [死のドレスを花婿に]  [吉田恒雄