FC2ブログ
Home>カ(category)  TotalPages9 next

Fri2018.12.14


これほど昏い場所に ディーン・クーンツ 松本剛史訳

これほど昏い場所に ディーン・クーンツ 松本剛史訳
ハーパーBOOKS

The Silent Corner
Dean Koontz

2018.12.13

第1部 あなたが最高
第2部 ウサギ穴
第3部 ホワイトノイズ
第4部 沈黙の場所
第5部 制御メカニズム
第6部 最後の良き日


裏表紙より。

“早く、早く死ななきゃならない”。海兵隊員の夫が、ナイフで自らの首を掻き切る
前に書き遺した言葉。それは、FBI捜査官ジェーンの悪夢の始まりだった。調べを
進めるうち明らかになる、全米の自殺率の異常な増加。夫同様、才気に溢れ幸せ
に見えた人々はなぜ発作的に死を選んだのか?やがてある研究所と会員制秘密
クラブの存在が浮上し、ジェーンは想像を超えた戦慄の真実を知ることになる――。



ディーン・R. クーンツ!
『ウォッチャーズ』の!

ワクワクしながら読んでいたけれど、
なんだか読みにくい…
面白いかなーこれ、
長いなーこれ、
と途中3回くらい挫折しそうになる。

後半やっとエンジンがかかって
一気にカタルシス!
かと思いきや。

続く?

解説を読んでびっくり
2作目、3作目が出ていて、4作目も刊行予定
7作目まで契約

そっかー…
覚えてられるかなぁ…

『ウォッチャーズ』読み返そうかな。


[ディーン・クーンツ]  [これほど昏い場所に]  [松本剛史

Thu2018.10.04


夕暮れをすぎて スティーヴン・キング 白石朗ほか訳

夕暮れをすぎて スティーヴン・キング 白石朗ほか訳
文春文庫

Just After Sunset
Stephen King

2018.10.3

序文
ウィラ
ジンジャーブレッド・ガール
ハーヴィーの夢
パーキングエリア
エアロバイク
彼らが残したもの
卒業の午後
サンセット・ノート
解説  風間賢二


裏表紙より。

愛娘を亡くした痛手を癒すべく島に移り住んだ女性を見舞った想像を絶する危機
とは? 平凡な女性の勇気と再生を圧倒的な緊迫感で描き出す「ジンジャーブレッド・
ガール」、静かな鎮魂の祈りが胸を打つ「彼らが残したもの」など、切ない悲しみから
不思議の物語まで、天才作家キングの多彩な手腕を大いに見せつける傑作短篇集。



いつこんな本が出てたんだ…
解説を読むと『悪霊の島』と『アンダー・ザ・ドーム』の間か…
とうか。
この本のカバーに知らない本が結構並んでる…

え?
いつの間にか、『任務の終わり』とかいう本が出てる…

やっぱりキングは面白い
「ジンジャーブレッド・ガール」なんて、いかにもキング
しかも、こんなに短く書けるじゃないか

「彼らが残したもの」は『十の罪業BLACK』で既読。
「卒業の午後」、その上を行ってる…


Willa
The Gingerbread Girl
Harvey's Dream
Rest Stop
Stationary Bike
The Things They Left Behind
Graduation Afternoon


[スティーヴン・キング]  [夕暮れをすぎて]  [白石朗]  [大森望]  [池田真紀子]  [深町眞理子]  [風間賢二

Sat2018.08.04


燃える部屋 上・下 マイクル・コナリー 古沢嘉通訳

燃える部屋 上・下 マイクル・コナリー 古沢嘉通訳
講談社文庫

THE BURNING ROOM
Michael Connelly

2018.8.2

1
2

21
22

40
謝辞
巻末付録
25周年第20作達成記念!
ボッシュシリーズ特別エッセイ
「走る男」  マイクル・コナリー
訳者あとがき


上巻裏表紙より。

定年延長制度最後の年をロス市警未解決事件班で迎えたボッシュはメキシコ系
新米女性刑事ルシア・ソトとコンビを組むことに。ふたりが担当するのは、10年前
広場で演奏中に銃撃され、体に残った銃弾による後遺症で亡くなったオルランド・
メルセドの事件。体内から取り出した銃弾を手掛かりに捜査が始まった。


下巻裏表紙より。

生前、車綺子のメルセドを帯同し、治安改善を訴え市長選に勝利。州知事を
目指すザイアスは彼の死を利用しようと事件解決をボッシュに強く迫る。一方
相棒ソトが7歳で経験した未解決の火災についても捜査を進めると、2つの事件
が関連し、衝撃の展開となる。【シリーズ25周年記念特別エッセイを巻末収録】



ハリー・ボッシュ・シリーズ、17作目!
2つの事件がほんとに関連してた!

途中、目くらましのギャングの話のせいで登場人物がよくわからなくなるけれど。

そしてまたもやボッシュ停職処分!

まぁ、20作目まであるということは、まだまだ復職できるのでしょうが

そういえば、今回はロマンスなしだったなー。
元カノさん達が登場したけれど。

ボッシュもトシを取ったということか…


[マイクル・コナリー]  [燃える部屋]  [古沢嘉通

Sat2018.05.19


漂泊の王の伝説 ラウラ・ガジェゴ・ガルシア 松下直弘訳

漂泊の王の伝説 ラウラ・ガジェゴ・ガルシア 松下直弘訳
偕成社

2018.5.16

プロローグ 罪人
1 王子
2 審査員
3 絨毯織り
4 史料編纂係
5 啓示を受けた者
6 王
7 盗人(ぬすびと)
8 盗賊
9 ベドウィン
10 とりつかれた男
11 奉公人
12 商人
13 盲人
14 裁かれる者
エピローグ 賢者
謝辞
あとがき
解説  松下直弘


カバーより。

砂漠の王国、キンダの王子ワリードは
貧しい絨毯織りの詩によって、夢と名誉をうばわれてしまう。
憎しみにかられ、ワリードはその男に難題をもうしつける。
《人類の歴史をすべて織りこんだ絨毯》をつくれ、と。
それは、成しとげられない命令のはずであった……。

スペインのバルコ・デ・バポール児童文学賞にかがやき
世界8ヵ国で翻訳された、傑作歴史ファンタジー。



これは… なんで借りたんだっけ?
『武士道シックスティーン』の解説か。

2007年の後半から1年ほど、あちこちでヤングアダルト関係の講演を
するたびに、まず最初に、「最近お薦めの本」を2冊紹介した。
1冊はラウラ・ガジェゴ・ガルシアというスペイン人作家の異色ファンタジー
『漂泊の王の伝説』。……(略)……そしてもう1冊は、いうまでもなくこの
『武士道シックスティーン』。

(解説・金原瑞人)

なるほど。
だから振り仮名がいっぱい

頭の中で1つのフレーズが勝手にリフレイン。

ラグトーリンの歌をお聞き。

『銀の三角(萩尾望都)』ですな。

『この世の終わり』も読んでみようかな。


[ラウラ・ガジェゴ・ガルシア]  [漂泊の王の伝説]  [松下直弘

Thu2018.04.12


ミスター・メルセデス 上・下 スティーヴン・キング 白石朗訳

ミスター・メルセデス 上・下 スティーヴン・キング 白石朗訳
文藝春秋

MR.MERCEDES
Stephen King

2018.4.11

グレイのメルセデス
退職刑事
デビーの青い傘の下で
独餌
死者への電話
キス・オン・ザ・ミッドウェイ
公式声明
ブルーのメルセデス
著者あとがき
訳者あとがき


上巻・カバーより。

アメリカ最高のミステリーに与えられる
エドガー賞 最優秀長編賞受賞!


霧雨の降る朝――仕事を求める人々が市民センターに列をつくっていた。
老人、中年、赤ん坊を連れた若い母親までが寒さの中で開館を待っていた。
そのときだ。轟音とともにグレイのメルセデスが突進してきた。暴走車は
容赦なく人々を撥ね、轢き、そして走り去った。死者8名、負傷者多数。
凶行に使われたメルセデスはほどなくして見つかるも盗難車と判明。
警察は犯人を逮捕することはできなかった……

そして今――退職刑事ホッジズのもとに手紙が届く。差出人は、あいつ
だった。現役時代に取り逃がしたメルセデス・キラー。そいつからの挑発の
手紙がホッジスの手の中にあった。生きる目的を失っていたホッジズの中で
硬骨の猟犬魂が甦る。やつを追う。あの殺人鬼をこの手で捕らえてみせる。

追う者と追われる者との戦いを、世界最高のストーリーテラーが紡ぎ出す。
アメリカ探偵クラブがその年の最高のミステリーに贈るエドガー賞を見事
もぎとってみせた巨匠渾身の野心作。


下巻・カバーより。


新たな大惨事を計画するミスター・メルセデス。
退職刑事の傷だらけの追撃が始まる!

彼の名はブレイディ。母親とともに静かに暮らす男。アイスクリーム売りと
電器店の仕事を掛け持ちして暮らしている。だが彼には別の顔があった。
“ミスター・メルセデス”――今ブレイディは、新たな惨劇を画策していた。
あの刑事に屈辱を味わわせ、そしてふたたび大量の死を引き起こすのだ。
ブレイディが狙うのは……

犯行に使われた自動車を手がかりに、ホッジズは友人である高校生
ジェロームの助けを借りながら、少しずつ、あの事件の真相に迫りつつ
あった。個人的な捜査はホッジズに生きがいだけでなく、新たな幸福も
呼び寄せてくれた。だが彼は知らなかった。ミスター・メルセデスの凶手が
すぐそこで待ち構えていることを!

襲い来る悲劇。巧妙に足跡を消し、前回を上回る凶行へと一歩一歩、
準備を進めるブレイディ。惨劇への無慈悲なカウントダウンははじまって
いる――退職刑事と仲間たちは殺人鬼をとめられるのか?



『ファインダーズ・キーパーズ』を読んでからの
『ミスター・メルセデス』。

『ミスター・メルセデス』、読んだことないよね…
なんとなく先がわかるような気がするのは気のせいか。
2016年7月。
大丈夫!
ここに載ってないということは、読んでないってこと。

で。

『ファインダーズ・キーパーズ』が記憶に新しいので、
話のオチがわかってしまう。
ジャネル、こんなに素敵なヒトなんだ
あっさり殺されちゃったなー…

『ファインダーズ・キーパーズ』を先に読んでしまったので、
あれやこれやのハラハラ度もいまひとつ。

くーっっ

『ファインダーズ・キーパーズ』よりこっちの方が
ダンゼン面白そうなのに。
残念無念。

結局のところ、ホッジズとホリーとジェロームの物語なのか。
あとブレイディ

超常現象ナシのお話だったのに、
『ファインダーズ・キーパーズ』のラスト

3部作の3部目は、いつ出るの


[スティーヴン・キング]  [ミスター・メルセデス]  [白石朗