FC2ブログ
Home>J・D・バーカー(tag)  TotalPages1

Fri2018.10.19


悪の猿 J・D・バーカー 富永和子訳

悪の猿 J・D・バーカー 富永和子訳
ハーパーBOOKS

The Fourth Monkey
J.D.Barker

2018.10.18

1
2
3

92
エピローグ
謝辞
訳者あとがき


裏表紙より。

シカゴを震撼させる連続殺人犯“四猿”。「見ざる、聞かざる、言わざる」に
なぞらえ被害者の身体の部位を家族に送りつけてから殺す手口で、長年
捜査を進める刑事ポーターも未だその尻尾を掴めずにいた。だが事態は
急変する――四猿と思しき男が車に轢かれ死んだのだ。しかも防犯カメラ
により、ただの事故ではなく自殺と判明。所持品には四猿の日記が。日記
を読み始めたポーターは、新たな歪んだゲームに呑まれていく……。



『悪の猿』?
なんだっけ?

ジェフリー・ディーヴァーが絶賛したって書評にあったのか。

えぐい場面が多いけれど、続きが気になる。
犯人の正体は、ちょっと既視感。
地下に張り巡らされた秘密の通路も。
なんだか色々既視感。
なんかジェフリー・ディーヴァーっぽい
ジェフリー・ディーヴァーほどどんでん返しはないけれど、
ワトソンくんは、やっぱりな、だってけど。
こなれていて読みやすい。
面白い
これが第2作目

… で。第1作目はなに?
「処女作」って…
邦訳出てなくても、原題くらい書くよね。

それよりも。
「悪事をしざる」が気になる。
「悪事をせざる」じゃないのかなぁ…
なさざる、かな…
悪事をしざるって正しい日本語?

脳内で、ワトソンくんは、なぜか神木隆之介

続き、あるのかなぁ…


[J・D・バーカー]  [悪の猿]  [富永和子