Home>脇功(tag)  TotalPages1

Fri2017.02.17


柔かい月 イタロ・カルヴィーノ 脇功訳

柔かい月 イタロ・カルヴィーノ 脇功訳
河出文庫

2017.2.14

第1部 Qfwfq氏の話
 柔かい月
 鳥の起源
 結晶
 血・海
第2部 プリシッラ
 Ⅰ ミトシス(間接核分裂)
 Ⅱ メイオシス(減数分裂)
 Ⅲ 死
第3部 ティ・ゼロ
 ティ・ゼロ
 追跡
 夜の運転者
 モンテ・クリスト伯爵
解説
文庫版訳者あとがき
文庫版解説  和田忠彦


裏表紙より。

変幻自在な語り部Qfwfq氏。あるときは地球の起源の目撃者となり、
あるときは生物の進化過程の生殖細胞となって、宇宙史と生命史の
途方もなく奇想天外な物語を繰り広げる。
現代イタリア文学界を代表する作家が、伝統的な小説技法を打ち破り、
自由奔放に想像の翼をはばたかせて描いた連作短編集。幻想と科学
的認識とが、高密度で結晶した傑作。



とりあえず、「柔かい月」が読めて満足。
全部は無理だったー…


[イタロ・カルヴィーノ]  [柔かい月]  [脇功