Home>石田衣良(tag)  TotalPages1

Sun2017.03.05


短編工場 集英社文庫編集部

短編工場 集英社文庫編集部
浅田次郎 伊坂幸太郎 石田衣良 荻原浩 奥田英朗 乙一 熊谷達也 桜木紫乃 桜庭一樹 道尾秀介 宮部みゆき 村山由佳
集英社文庫

2017.3.1

かみさまの娘   桜木紫乃
ゆがんだ子供   道尾秀介
ここが青山   奥田英朗
じごくゆきっ  桜庭一樹
太陽のシール   伊坂幸太郎
チヨ子   宮部みゆき
ふたりの名前   石田衣良
陽だまりの詩   乙一
金鵄のもとに   浅田次郎
しんちゃんの自転車   荻原浩
川崎船   熊谷達也
約束   村山由佳


裏表紙より。

読んだその日から、ずっと忘れられないあの一編。思わずくすりとしてしまう、
心が元気になるこの一編。本を読む喜びがページいっぱいに溢れるような、
とっておきの物語たち。2000年代、「小説すばる」に掲載された短編作品から、
とびきりの12編を集英社文庫編集部が厳選しました。人気作家たちの短編が
この1冊で楽しめる、贅沢なアンソロジーです。今までにない極上の読書体験を
あなたに。


桜木 紫乃は『ホテルローヤル』。
桜庭 一樹は『私の男』。
桜庭 一樹、『私の男』と『荒野』は好きだけど、
『赤朽葉家の伝説』はイマイチだったんだよな…
そして、どちらも女性。

『かみさまの娘』と『じごくゆきっ』、
どっちがどっちかわからなくなる…

『金鵄のもとに』で、ん?
なんか古くない…?
『川崎船(じゃっぺ)』でまたもや、
古くない…?
最後の『約束』も、なんか古い…
巻末の初出を見ると、2002年、2000年、2000年。
古くないのか…

本を読む喜びがページいっぱいに溢れるような、
とっておきの物語たち

ではなかったな…
物語たちって…


[短編工場]  [浅田次郎]  [伊坂幸太郎]  [石田衣良]  [荻原浩]  [奥田英朗]  [乙一]  [熊谷達也]  [桜木紫乃]  [桜庭一樹

Tue2014.07.29


小説こちら葛飾区亀有公園前派出所 原作 秋本治 監修 日本推理作家協会

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所 原作 秋本治 監修 日本推理作家協会
大沢在昌 石田衣良 今野敏 柴田よしき 京極夏彦 逢坂剛 東野圭吾
集英社文庫

2014.7.26

まえがき
主な登場人物
幼な馴染み     大沢在昌
池袋⇔亀有エクスプレス  石田衣良
キング・タイガー   今野敏
一杯の賭け蕎麦  柴田よしき
ぬらりひょんの褌   京極夏彦
決闘、二対三!の巻    逢坂剛
日指せ乱歩賞!  東野圭吾
あとがき  大沢在昌
著者プロフィール
解説  西上心太



[小説こちら葛飾区亀有公園前派出所]  [秋本治]  [日本推理作家協会]  [大沢在昌]  [石田衣良]  [今野敏]  [柴田よしき]  [京極夏彦]  [逢坂剛]  [東野圭吾

Fri2013.08.16


Love Letter 石田衣良 島村洋子 川端裕人 森福都 前川麻子 山崎マキコ 中上紀 井上荒野 桐生典子 三浦しをん いしいしんじ

Love Letter 石田衣良 島村洋子 川端裕人 森福都 前川麻子 山崎マキコ 中上紀 井上荒野 桐生典子 三浦しをん いしいしんじ
幻冬舎

2013.8.15

石田衣良   ありがとう
島村洋子   空
川端裕人   ラブレターなんてもらわない人生
森福都    再会
前川麻子   ミルフイユ
山崎マキコ  音のない海
中上紀    水槽の魚
井上荒野   虫歯の薬みたいなもの
桐生典子   竜が舞うとき
三浦しをん  永遠に完成しない二通の手紙
いしいしんじ きまじめユストフ


んー… 誰を読みたくて借りたんだっけ?
山崎マキコ?
井上荒野と三浦しをんもいる


◇石田衣良 ありがとう

クロイツフェルト・ヤコブ病と、無動性無言という言葉を
使ってみたかったのね…


◇島村洋子 空

今どき「画家になるために」スペインに行ってしまった
妹の恋人。
毎週届いていた恋人からのカードが、約束の2年を前に途絶え…


◇川端裕人 ラブレターなんてもらわない人生

ラブレターをもらったこともない、平々凡々に生きていた僕が、
そうと気づかずに、ただ一度もらっていたラブレター。
それでもやっぱり、平々凡々と生きていく僕。


◇森福都 再会

森絵都?
じゃなくて、森福都?
もりふく・みやこ。


◇前川麻子 ミルフイユ

彼女は、彼から切り出された別れ話に、耳を塞いで
「聞きたくない」と絶叫したのだろうと。
「悪いところは直すから」と懇願したのだろうと。
…(略)…
どこで何を間違えてそんなところに迷い込んでしまった
のか、ひたすらに悔やみ、足下さえ見えなくなる。
…(略)…
とうに痛みは感じられないはずなのに、痛みの記憶だけが
絡みつく。



◇山崎マキコ 音のない海

幼少期からの性的虐待とDVと
救いはあるのか…


◇中上紀 水槽の魚

水槽の魚になりたい、のとアジアの国の暮らしが
どうもリンクしない…


◇井上荒野 虫歯の薬みたいなもの

4歳から15歳まで暮らしていた懐かしい町を訪れる。
なんかいいな、こういうともだち。


◇桐生典子 竜が舞うとき

つまらない意地を張っている間に、恋人が交通事故死。
彼女は一人、恋人が見たがっていたオーロラを見に
カナダへ。
「きみ」って語っているのが「彼」でした。


◇三浦しをん 永遠に完成しない二通の手紙

惚れっぽい友人が、大騒ぎしながらラブレターを
書いているのを、切なく見守る俺。
三浦しをん、鉄板


◇いしいしんじ きまじめユストフ

これ、面白い
いしいしんじって、誰?
ゴーゴリみたいな、不思議な味わい


[Love]  [Letter]  [石田衣良]  [島村洋子]  [川端裕人]  [森福都]  [前川麻子]  [山崎マキコ]  [中上紀]  [井上荒野

Wed2013.05.15


最後の恋 MEN'S つまり、自分史上最高の恋。

最後の恋 MEN'S つまり、自分史上最高の恋。
新潮文庫

2013.5.14

僕の舟           伊坂幸太郎
3コデ5ドル         越谷オサム
水曜日の南階段はきれい   朝井リョウ
イルカの恋         石田衣良
桜に小禽          橋本紡
エンドロールは最後まで   荻原浩
七月の真っ青な空に     白石一文


◇僕の舟 伊坂幸太郎

水兵リーベ僕の舟… 懐かしい。
40年前のたった4日間の恋の相手、60年前の初恋の相手を
探してくるのは、探偵の黒澤。
あぁ… 黒澤さん、他の作品にも出てくるよね。
「流行語を叫ぶな、と学校で教わらなかったのか」
教わらない、教わらない


◇3コデ5ドル 越谷オサム


◇水曜日の南階段はきれい 朝井リョウ

朝井リョウ、こっぱずかしいくらいキラキラしてます
いいなぁ… 朝井リョウ


◇イルカの恋 石田衣良


◇桜に小禽 橋本紡


◇エンドロールは最後まで 荻原浩

荻原浩、なんとなく有川浩と混同してしまう
あれ… 「図書館戦争」の… じゃないんだ…
(しかも有川浩は、女性
「三匹のおっさん」… も、有川浩…
「押入れのちよ」が、荻原浩ね。


◇七月の真っ青な空に 白石一文

余韻が美しい


[最後の恋]  [MEN'S]  [つまり、自分史上最高の恋。]  [朝井リョウ]  [伊坂幸太郎]  [石田衣良]  [荻原浩]  [越谷オサム]  [白石一文]  [橋本紡