Home>校閲ガール(tag)  TotalPages1

Fri2017.04.07


校閲ガール ア・ラ・モード 宮木あや子

校閲ガール ア・ラ・モード 宮木あや子
角川書店

2017.4.6

第1話 校閲ガールのまわりのガール・森尾
第2話 校閲ガールのまわりのガールなんだかボーイなんだか・米岡
第3話 校閲ガールのまわりのウーマン・藤岩
第4話 校閲ガールのまわりのサラリーマン・貝塚
第5話 校閲ガールのまわりのファンジャイ
番外編 皇帝の宿
おまけマンガ


『校閲ガール ア・ラ・モード』で涙するとは…
しかもエリンギ部長のエピソード。
ファンジャイって、“fungi”、フンギか…

校閲ガール、面白い

東野圭吾よりよっぽどおススメ

『校閲ガール』のわき役のみなさんを丁寧に掘り下げてる。
(ひとり1話なのでそんなに深くもないけど)

米岡の子どもの頃の話に
「この話、わたしならもっと読みやすく、おもしろく書ける」と
勘違いしちゃうダメな子供だった。だってページを捲っても
捲っても話が始まらなかったりするんだもん(二都物語とか)。

とあるけれど。
いやいやいや…
『二都物語』、面白いから。
泣いたから。
(私のあてにならない記憶では

『校閲ガール トルネード』も楽しみ


[宮木あや子]  [校閲ガール]  [ア・ラ・モード]  [みやぎあやこ

Thu2017.03.09


校閲ガール 宮木あや子

校閲ガール 宮木あや子
メディアファクトリー

2017.3.7

第1話 校閲ガール!?
第2話 校閲ガールと編集ウーマン
第3話 校閲ガールとファッショニスタとアフロ
第4話 校閲ガールとワイシャツとうなぎ
第5話 校閲ガール~ロシアと湯葉とその他のうなぎ
エピローグ 愛して校閲ガール


石原さとみのドラマが「ありえねー」と評判になっていたので。
(でも、お仕事ドラマの設定なんて、その職業の人からみたら
 どれも「ありえん!」のでは)
図書館で『校閲ガール』を見たときは、
ノベライズ? 原作?
と思いましたが。
原作あったんですね。

で。
面白かった

宮木あや子、何読んでたんだっけ?
『雨の塔』…?
あぁ… あの不思議な寄宿学校みたいなお話か。
すごい!
これだけ思い出せるなんて!

河野悦子の記憶力が欲しい


[宮木あや子]  [校閲ガール]  [みやぎあやこ