Home>松本清張(tag)  TotalPages1

Fri2016.08.05


親不孝長屋 池波正太郎 平岩弓枝 松本清張 山本周五郎 宮部みゆき

親不孝長屋 ―人情時代小説傑作選―
池波正太郎 平岩弓枝 松本清張 山本周五郎 宮部みゆき 縄田一男
新潮文庫

2016.8.2

池波正太郎   おっ母、すまねえ
平岩弓枝    邪魔っけ
松本清張    左の腕
山本周五郎   釣忍
宮部みゆき   神無月


裏表紙より。

岡場所上がりの継母と継子のすれ違い(「おっ母、すまねえ」)。
妹弟から冷たい仕打ちを受ける行き遅れの長女の行く末(「邪魔っけ」)。
料理屋に奉公した十七の娘とワケありの老父とに降りかかる難儀(「左の腕」)。
元芸妓の女房を持つ棒手振り魚屋の定次郎は、実は大店の次男坊(「釣忍」)。
病弱な八つの娘のいる畳職人は高額の薬代を稼ぐために……(「神無月」)。
感涙必至、傑作人情時代小説五編を厳選。



再読^^;

あぁ、いいなぁ…
どれも40ページ前後と短いけれど。
うまいなぁ。
平岩弓枝、うまいじゃん
松本清張に時代物のイメージがなかったのと、
池波っぽい感じが意外だった。


[親不孝長屋]  [池波正太郎]  [平岩弓枝]  [松本清張]  [山本周五郎]  [宮部みゆき