FC2ブログ
Home>太陽の村(tag)  TotalPages1

Sun2018.03.25


太陽の村 朱川湊人

太陽の村 朱川湊人
小学館

2018.3.23

1
2
3

30

「BOOK」データベースより。

父親の定年を祝うハワイ旅行で飛行機事故に遭ったフリーターの坂木龍馬。
目が覚めると、そこはド田舎の村だった。電気・ガス・水道すらない中、村人は
鎌倉時代のような生活をしている。幻術を使う怪しい地頭、父親の仇討ちのため
修行する少年など、教科書にも載っていない年号の村での不思議な日々に、
戸惑いながらも馴染みはじめた龍馬は、やがて隠された村の秘密にたどりつく。
そして龍馬を待ち受ける究極の問いとは。脱原発の世論が高まる中、「文明と
未開」の間に揺れる青年を直木賞作家が描くノンストップ・エタテインメント。



全国高校ビブリオバトル2017の審査員特別賞受賞者が
取り上げた作品、『太陽の村』。

表紙は、田んぼの中に弥勒菩薩の頭を持つヒトの姿。
表紙を見ていたら、手を出さなかったと思う

朱川湊人って、読んだことあるんだっけ?

… あった
『きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編』の
「いっぺんさん」。
… か…(中身は覚えていない)

太陽の塔を見つけてしまい、タイムスリップした先は
過去ではなく未来なのか
という説明をどこかで読んだのだけれど。

過去にしろ未来にしろ、時代が隔たっているのに
言葉が通じすぎる…
文明が破壊された未来なら、ますます言葉は通じないだろ
と違和感をいだきつつ、読んでいくと、
終盤、『猿の惑星』のオチに言及してる。

ということは、未来でもない?

で。
こんなオチ?

予想外だったけれど、なんだかなー…

坂木くんの家族が、みんな助からなかったのも
扱いが軽すぎる。

というか、ハワイからの飛行機が墜落して生存者ゼロなんて
大事件じゃないか。
マッドサイエンティスト(じゃないけど)の実験なんかに
参加してる場合か

面白かったけれど、なんか消化不良。

審査員特別賞を獲った高校生はエライ


[朱川湊人]  [太陽の村]  [しゅかわみなと