Home>大森望(tag)  TotalPages1

Tue2017.05.30


小さな黒い箱 フィリップ・K・ディック 大森望編

小さな黒い箱 フィリップ・K・ディック 大森望編
ハヤカワ文庫SF

The Little Black Box and Other Stories
Philip K. Dick

2017.5.29

小さな黒い箱
輪廻の車
ラウタヴァーラ事件
待機員
ラグランド・パークをどうする?
聖なる争い
運のないゲーム
傍観者
ジェイムズ・P・クロウ
水蜘蛛計画
時間飛行士へのささやかな贈物
訳者あとがき


裏表紙より。

謎の組織によって供給されるその金属の黒い箱は、別の場所の別人の思考へと
つながっていた……。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』原型短篇である表題作、
タイムトラベルをテーマにした後期の傑作「時間飛行士へのささやかな贈物」、
近未来アメリカを描く政治風刺連作「待機員」「ラグランド・パークをどうする?」、
書籍初収録作「ラウタヴァーラ事件」をはじめ、政治/未来社会/宗教をテーマに
した全11篇を収録。



やっぱりディックの方が重いかなー。

でも「水蜘蛛計画」は笑った。
20世紀に出現したおびただしい数のプレコグ(予知能力者)
=SF作家
「マイノリティ・リポート」のプレコグとはえらい違い
(そしてなんだか今週TVで映画が放映されるみたい。
 シンクロニシティ

ポール・アンダースン?
ポール・ウイリアム・アンダースン…
知らない…

A.E.ヴァン・ヴォクト?
ハワード・ブラウン?
ジャック・ヴァンス?
ジャック・ウィリアムスン?
マーガレット・セント・クレア?
ロバート ブロック?
アンソニイ・バウチャー/アントニー・バウチャー?
ジェイムズ・ガン?

宇宙旅行が実現している未来に残っていたらしい
これらプレコグ達の作品が、
果たして今、どれだけ読みつがれているのかな…


The Little Black Box
The Turning Wheel
Rautavaara's Case
Stand-By
What'll We Do with Ragland Park?
Holy Quarrel
A Game of Unchance
The Chromium Fence
James P. Crow
Waterspider
A Little Something for Us Tempunauts


[フィリップ・K・ディック]  [小さな黒い箱]  [大森望

Mon2017.05.08


ヴィジョンズ 大森望編

ヴィジョンズ 大森望編
宮部みゆき 飛浩隆 木城ゆきと 宮内悠介 円城塔 神林長平 長谷敏司
講談社

2017.5.6

宮部みゆき  星に願いを
飛浩隆    海の指
木城ゆきと  霧界
宮内悠介   アニマとエーファ
円城塔    リアルタイムラジオ
神林長平   あなたがわからない
長谷敏司   震える犬
編集後記


なんで借りてきたんだっけ?
『横浜駅SF』つながり?
かと思ったけれど、柞刈湯葉(いすかりゆば)の名前は出てこない。
宮部みゆきか円城塔か…

宮部みゆきの「星に願いを」とマンガだった「霧界」を
読んだところで、時間切れ…
でも、「霧界」の原案が飛浩隆とあるので、
「海の指」も読んでみる。


『どんがらがん』で、大分SF脳になっていたつもりだったけど。
村上春樹やら堂場瞬一やら東野圭吾をはさんだせいか、
全然気持ちが入らなかった。

もうちょっと余裕があるときに、また挑戦してみよー…


みやべみゆき とびひろたか きしろゆきと みやうちゆうすけ
えんじょうとう かんばやしちょうへい はせさとし


[ヴィジョンズ]  [大森望]  [宮部みゆき]  [飛浩隆]  [木城ゆきと]  [宮内悠介]  [円城塔]  [神林長平]  [長谷敏司

Tue2015.10.20


不思議の扉 午後の教室 大森望編

不思議の扉 午後の教室 大森望編
芥川龍之介 有川浩 小松左京 ジョー・ヒル 平山夢明 古橋秀之 湊かなえ 森見登美彦
角川文庫

2015.10.17

インコ先生
 湊かなえ
三時間目のまどか
 古橋秀之
迷走恋の裏路地
 森見登美彦
S理論
 有川浩
お召し
 小松左京
テロルの創世
 平山夢明
ポップ・アート
 ジョー・ヒル
安吉の手帳から
 芥川龍之介
解説 学園ワンダーランドへようこそ  大森望
カバーイラスト  カスヤナガト


裏表紙より。

学校には不思議な話がつまっています。教室の窓から決まった時間に
だけ見える女子高校生、大人たちの消えた世界を生きる小学生たち、
風船少年との交流――。いつもの日常がぐにゃりと曲がって見える、
そんな不思議な読書体験が待っています。湊かなえ、古橋秀之、森見
登美彦、有川浩、小松左京、平山夢明、ジョー・ヒル、芥川龍之介、
古今東西人気作家たちの書籍初収録作や不朽の名作を集めた、短編
小説アンソロジー第4弾!



これも森見登美彦で借りてみた。

◇インコ先生 湊かなえ(みなと かなえ)
7ページ。
超短編。
しかもほのぼの。

◇三時間目のまどか 古橋秀之(ふるはし ひでゆき)
教室の窓の向こうに見えるのは、パラレルワールド
かと思いきや、6年前の教室!
クラスメイトのおばさんに関するタイムパラドックスは…
ま。 いっか。
ほのぼのだし。

◇迷走恋の裏路地 森見登美彦(もりみ とみひこ)
『夜は短し歩けよ乙女』の先輩のナカメ作戦。
なるべく彼女の目にとまる作戦…

◇S理論 有川浩(ありかわ ひろ)
『S理論』=スズキのすごい理論。
未来を完全に予測できる公式が完成したら、未来は…
『何も変わらない』
誰かにとって都合のいい選択は、反対側の立場の誰かにとっては
都合の悪い選択なんだよ。つまり、立場が違う奴が常に反対の
選択をしつづけるから、永遠に相殺しあって結局何も変わらない

相変わらずさらっと書いてます。

◇お召し 小松左京(こまつ さきょう)
冒頭の養魚池の話、解説を読むまで流してました

◇テロルの創世 平山夢明(ひらやま ゆめあき)
『わたしを離さないで』的なお話。
と、思ったら、こちらの方が5年ほど早いそうで…
『独白するユニバーサル横メルカトル』と『ミサイルマン』ね。
借りてみよう

◇ポップ・アート ジョー・ヒル
最高傑作… なのか…

◇安吉の手帳から 芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)
『夢十夜』的な…


[不思議の扉]  [午後の教室]  [大森望]  [芥川龍之介]  [有川浩]  [小松左京]  [ジョー・ヒル]  [平山夢明]  [古橋秀之]  [カスヤナガト