Home>ジョー・ヒル(tag)  TotalPages1

Tue2015.10.20


不思議の扉 午後の教室 大森望編

不思議の扉 午後の教室 大森望編
芥川龍之介 有川浩 小松左京 ジョー・ヒル 平山夢明 古橋秀之 湊かなえ 森見登美彦
角川文庫

2015.10.17

インコ先生
 湊かなえ
三時間目のまどか
 古橋秀之
迷走恋の裏路地
 森見登美彦
S理論
 有川浩
お召し
 小松左京
テロルの創世
 平山夢明
ポップ・アート
 ジョー・ヒル
安吉の手帳から
 芥川龍之介
解説 学園ワンダーランドへようこそ  大森望
カバーイラスト  カスヤナガト


裏表紙より。

学校には不思議な話がつまっています。教室の窓から決まった時間に
だけ見える女子高校生、大人たちの消えた世界を生きる小学生たち、
風船少年との交流――。いつもの日常がぐにゃりと曲がって見える、
そんな不思議な読書体験が待っています。湊かなえ、古橋秀之、森見
登美彦、有川浩、小松左京、平山夢明、ジョー・ヒル、芥川龍之介、
古今東西人気作家たちの書籍初収録作や不朽の名作を集めた、短編
小説アンソロジー第4弾!



これも森見登美彦で借りてみた。

◇インコ先生 湊かなえ(みなと かなえ)
7ページ。
超短編。
しかもほのぼの。

◇三時間目のまどか 古橋秀之(ふるはし ひでゆき)
教室の窓の向こうに見えるのは、パラレルワールド
かと思いきや、6年前の教室!
クラスメイトのおばさんに関するタイムパラドックスは…
ま。 いっか。
ほのぼのだし。

◇迷走恋の裏路地 森見登美彦(もりみ とみひこ)
『夜は短し歩けよ乙女』の先輩のナカメ作戦。
なるべく彼女の目にとまる作戦…

◇S理論 有川浩(ありかわ ひろ)
『S理論』=スズキのすごい理論。
未来を完全に予測できる公式が完成したら、未来は…
『何も変わらない』
誰かにとって都合のいい選択は、反対側の立場の誰かにとっては
都合の悪い選択なんだよ。つまり、立場が違う奴が常に反対の
選択をしつづけるから、永遠に相殺しあって結局何も変わらない

相変わらずさらっと書いてます。

◇お召し 小松左京(こまつ さきょう)
冒頭の養魚池の話、解説を読むまで流してました

◇テロルの創世 平山夢明(ひらやま ゆめあき)
『わたしを離さないで』的なお話。
と、思ったら、こちらの方が5年ほど早いそうで…
『独白するユニバーサル横メルカトル』と『ミサイルマン』ね。
借りてみよう

◇ポップ・アート ジョー・ヒル
最高傑作… なのか…

◇安吉の手帳から 芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)
『夢十夜』的な…


[不思議の扉]  [午後の教室]  [大森望]  [芥川龍之介]  [有川浩]  [小松左京]  [ジョー・ヒル]  [平山夢明]  [古橋秀之]  [カスヤナガト

Sun2015.10.11


NOS4A2 ―ノスフェラトゥ― 上・下 ジョー・ヒル 白石朗訳

NOS4A2 ―ノスフェラトゥ― 上・下 ジョー・ヒル 白石朗訳
小学館文庫

NOS4A2
Joe Hill

2015.10.6

プロローグ 季節の挨拶  2008年12月
近道(ショーター・ウェイ)  1986年~1989年
スパイシー・メナス  1990年
司書  1991年
失踪者たち  1991年~1996年
<橇の家(スレイ・ハウス)>  1996年
エクスタシーの精霊  2000年~2012年
わるい母親  2011年12月16日~2012年7月6日
サーチエンジン  7月6日~7日
<クリスマスランド>  7月7日~9日
トライアンフ  永遠のクリスマス・イヴ
<神の御子は今宵しも>  10月
謝辞
書体についての覚書
解説  霜月蒼


上巻・裏表紙より。

ヴィクトリア・マックイーンは8歳のときから、父にもらった自転車で家の裏の森に
ある屋根付き橋をわたり、遠く離れた場所や異界へ行けるようになった。17歳の
ある日、母と喧嘩をして家を飛び出したヴィクトリアは自転車で<橇の家>に辿り
着く。そこにいたのは、<NOS4A2(ノスフェラトゥ)>のナンバープレートを付けた
ロールスロイス・レイスに乗る老人――吸血鬼(ノスフェラトゥ)ならぬ連続児童
誘拐犯の、チャールズ・タレント・マンクスだった。
2013年度ブラム・ストーカー賞最優秀長篇賞候補にノミネートされた、ベストセラー
作家ジョー・ヒルのダークファンタジーが日本に上陸。


下巻・裏表紙より。

連続児童誘拐犯のチャールズ・マンクスに殺されそうになった記憶に苦しめられ、
重度のPTSDを患ったヴィクトリアは、入院後、幼い頃に休暇を過ごした湖の家で
息子ウェインと水入らずの日々を送っていた。それもつかのま、ヴィクトリアへの
復讐に燃えるマンクスはウェインをさらい、ロールスロイス・レイスで彼の作り上げた
王国<クリスマスランド>へ向かう。ヴィクトリアは息子をとりもどすため、満身
創痍の体でバイク・トライアンフを走らせる。
ベストセラー作家ジョー・ヒルが放つ、モダンホラーの傑作がここに完結!
解説は、ミステリ研究家の霜月蒼さん。


『ドクター・スリープ』より『NOS4A2』が面白かったと聞いて。
ジョー・ヒル、スティーヴン・キングの息子なんだ…
マンクスが「トゥルー・ノット」の名前を挙げてたりするから同じ時期の本?

キングっぽいなー…
どうしてもキングと比べてしまう
白石朗の訳だから?

ヴィクがあっさり死んじゃってるのにはびっくり


[ジョー・ヒル]  [NOS4A2]  [ノスフェラトゥ]  [白石朗