FC2ブログ
Home>さかいじゅんこ(tag)  TotalPages2 next

Mon2018.03.26


忘れる女、忘れられる女  酒井順子

忘れる女、忘れられる女  酒井順子
講談社

2018.3.24

選挙とアイドル
親バブル子ゆとり
老老社会の未来
女子高生と投票箱
子ナシ独身女性知事
「優生思想」の恐ろしさ
記憶の中の角川映画
「輪」と「おかげ」の日本人
澤さんのCMにモヤモヤ
感動ポルノ世代
卓球イメージアップの戦い
五十歳になりました
謝罪と髪型



眞子さまの婚約でマル高女性は…
SNS時代の「しくじり」
「イップス」になる人
中高年女性の露出度
豪華列車と罪悪感
眞子さま婚約で
「コムる」男性は増えるのか?
都議選にピコ太郎を想う
怪我の聖子ちゃんコンサート
「録音社会」の恐怖
猛暑の大阪で夢うつつ
あとがき


週刊現代2016年7月~2017年8月連載分。
“2017年5月6・13日合併号を除く”とあるけれど、
なんだったんだろー…

酒井順子。
まとめて読むのはちょっとキツイかなー。


[酒井順子]  [忘れる女、忘れられる女]  []  [さかいじゅんこ

Sun2015.11.15


裏が、幸せ。 酒井順子

裏が、幸せ。 酒井順子
小学館

2015.11.13

はじめに 「裏」性の魅力
陰翳(いんえい)
 闇に浮かぶ金沢の金箔、能登の漆
民藝
 鳥取と新潟の名プロデューサー
演歌
 なまり色の日本海ソング
仏教
 浄土真宗と一向一揆
神道
 「裏」の大社、「表」の神宮
美人Ⅰ
 日本海側美人一県おき説
美人Ⅱ
 越後と出雲、最強美人伝
流刑
 佐渡と隠岐、流されるロマン
盆踊り
 顔を隠すエロティシズム
文学Ⅰ
 「表」の男と「裏」の女の物語『雪国』
文学Ⅱ
 泉鏡花と金沢
文学Ⅲ
 水上勉における不幸の利用
田中角栄
 新潟のポップの日本改造
鉄道Ⅰ
 北前船、ローカル鉄道、北陸新幹線
鉄道Ⅱ
 陽から陰へ、陰から陽へ
幸福
 軒並み「日本でいちばんいい県」
原発
 水上勉が憂いた「過剰文明」
金沢
 暗い空に照り映える色彩
観光
 陰があるからこそ光がある
あとがき


『オリーブの罠』、『ユーミンの罪』、『裏が、幸せ。』…
酒井順子3連チャンはちと辛い。

酒井順子はたまに読むのがいいみたい

『雪国』、『飢餓海峡』、『雁の寺・越前人形』を借りてみる。
あと、吉田健一の『金沢』ね。


[酒井順子]  [裏が、幸せ。]  [さかいじゅんこ

Fri2015.11.06


ユーミンの罪 酒井順子

ユーミンの罪 酒井順子
講談社現代新書

2015.11.5

1 開けられたパンドラの箱
  「ひこうき雲」(1973年)
2 ダサいから泣かない
  「MISSLIM」(1974年)
3 近過去への郷愁
  「COBALT HOUR」(1975年)
4 女性の自立と助手席と
  「14番目の月」(1976年)
5 恋愛と自己愛のあいだ
  「流線型‘80」(1978年)
6 除湿機能とポップ
  「OLIVE」(1979年)
7 外は革新、中は保守
  「悲しいほどお天気」(1979年)
8 “つれてって文化”隆盛へ
  「SURF & SNOW」(1980年)
9 祭の終わり
  「昨晩お会いしましょう」(1981年)
10 ブスと嫉妬の調理法
  「PEARL PIERCE」(1982年)
11 時を超越したい
  「REINCARNATION」(1983年)
12 女に好かれる女
  「VOYAGER」(1983年)
13 恋愛格差と上から目線
  「NO SIDE」(1984年)
14 負け犬の源流
  「DA・DI・DA」(1985年)
15 1980年代の“軽み”
  「ALARM a la mode」(1986年)
16 結婚という最終目的
  「ダイアモンドダストが消えぬまに」(1987年)
17 恋愛のゲーム化
  「Delight Slight Light KISS」(1988年)
18 欲しいものは奪い取れ
  「LOVE WARS」(1989年)
19 永遠と刹那、聖と俗
  「天国のドア」(1990年)
20 終わりと始まり
  「DAWN PURPLE」(1991年) 


ユーミンの歌を聴きながら読みたかった。
知っている歌でも、意外とメロディが浮かんでこない
『オリーブの罠』の方が面白かったかな。


[酒井順子]  [ユーミンの罪]  [さかいじゅんこ

Tue2015.11.03


オリーブの罠 酒井順子

オリーブの罠 酒井順子
講談社現代新書

2015.10.28

序章 『オリーブ』誕生
第一章 オリーブ伝説の始まり
 1 一九八三年の大転換
 2 ターゲットは女子高生
第二章 リセエンヌ登場
 1 オリーブ少女とツッパリ少女
 2 リセエンヌ宣言
 マーガレット酒井先生 元オリーブ少女の面接時間①
 トンビに襲われた三陸オリーブ少女
第三章 『オリーブ』と格差社会
 1 付属校カルチャー
 2 八〇年代の格差
 3 アイコン、栗尾美恵子さん
 マーガレット酒井先生 元オリーブ少女の面接時間②
 意外にモテなかった慶応オリーブ少女
第四章 『オリーブ』とファッション
 1 おしゃれ中毒
 2 コスプレおめかし
第五章 オリーブ少女の恋愛能力
 1 非モテの源流『アンアン』
 2 「聖少女」願望
 3 オリーブ少女の男女交際
 マーガレット酒井先生 元オリーブ少年の面接時間①
 オリーブ少年のコペルニクス的転回
第六章 オリーブ少女の未来=現在
 1 『オリーブ』の教え
 2 オリーブ少女の職業観
 3 オリーブチルドレン
 マーガレット酒井先生 元オリーブ少女の面接時間①
 九〇年代オリーブ少女は真性ナチュラル
終章 オリーブの罠 


非モテの源流『アンアン』
『アンアン』・『オリーブ』が非モテ服だったなんて…


[酒井順子]  [オリーブの罠]  [さかいじゅんこ

Sat2013.12.21


こんなの、はじめて? 酒井順子

こんなの、はじめて? 酒井順子
講談社文庫

2013.12.17

デコ電で現実逃避
右肩下がり時代のシュウカツ
じゃがポックルと生キャラメル
浅田真央の輝く場所
そんなに「勇気」は必要なのか
歌舞伎座を建て替えるのであれば
写真修整の効能と副作用
アムロちゃんの復活
ブルートレインと清原
ジェームズ・ボンドは金髪か?
“日経の小説”の愛欲具合
新聞歌壇のコミュニケーション
ビジターチームに対する視線
下座の醍醐味
祇園と銀座
帰ってくるのか、ヨッパライ?
モー娘。はいつまで生き続けるのか?
八〇年代の復活
バッティングセンターのお父さん
森光子という“祖母性”
三代目 吉田茂?
第一次産業の、男達
ラフォーレと109の違いとは?
女子大生の諦め
「婚活」に違和感。に違和感
「受付嬢」という脅威
博多男の“祭りモテ”
親孝行は、修行かプレイか?
予約せずにはいられない……?
ボツイチたちの羽根
やめたいのに、やめられない!
容姿格差の時代
社員食堂の社長
永ちゃん、とうとう還暦に
“オシャレ鉄道ブーム”の到来
JALと自民党
学ラン男子よ、もう一度
ニセパイにご用心!
女性アスリートの「育休」
楠田枝里子と野村監督
二十年目の“同期の桜”
二十代の花嫁、四十代の花嫁
観られたい国・日本
「古典」が生まれる瞬間って?
気の強い女、性欲の強い女
男と女、戦いの行方
「注意する」という快感
「こんなの、はじめて」と言う男子
日本のサービス、中国のサービス
心中は、なぜなくなった?
オリンピックとマゾヒズム
いとこ達と、日本の行く末
ブログとダイエットの共通点
あとがき


「週間現代」2009年2月~2010年3月の連載。
新しい歌舞伎座には満足されたのでしょうか…

ホームレス歌人、公田耕一さんも気になる…


[酒井順子]  [こんなの、はじめて?]  [さかいじゅんこ