FC2ブログ
Home>きみが見つける物語(tag)  TotalPages1

Sat2018.06.30


きみが見つける物語 十代のための新名作 運命の出会い編

きみが見つける物語 十代のための新名作 運命の出会い編
あさのあつこ 魚住直子 角田光代 笹生陽子 森絵都 椰月美智子
角川文庫

2018.6.25

世界の果ての先   角田光代
薄桃色の一瞬に   あさのあつこ
電話かかってこないかな   笹生陽子
赤土を爆走   魚住直子
十九の頃   椰月美智子
17レボリューション   森絵都


裏表紙より。

偶然、近くの席に座ったから。共通点があったから。それとも、正反対だったから?
私たちは出会いと別れを繰り返し、成長し続けていく――。 旬の作家が集結、
それぞれが描いた出会いと別れの物語とは? いま読みたい名作を厳選した
ラインアップでおくる、短編小説集『きみが見つける物語 十代のための新名作』。
「 運命の出会い編」には、 あさのあつこ、魚住直子、角田光代、笹生陽子、
森絵都、椰月美智子の傑作短編を収録。



笹生陽子(さそうようこ)、魚住直子(うおずみなおこ)、椰月美智子(やづきみちこ)は、
初、かな。

「電話かかってこないかな」は、いい感じ。
「赤土を爆走」は、ちょっと… いじめの話は苦手。
「十九の頃」、「稲村ジェーン」に「真夏の果実」か。切ない…

笹生陽子、椰月美智子、機会があったら読んでみよう。


[きみが見つける物語]  [十代のための新名作]  [運命の出会い編]  [あさのあつこ]  [魚住直子]  [角田光代]  [笹生陽子]  [森絵都]  [椰月美智子

Sat2013.11.30


きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 坂木司 朱川湊人 佐藤多佳子 よしもとばなな 重松清

きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 坂木司 朱川湊人 佐藤多佳子 よしもとばなな 重松清
角川文庫

2013.11.29

秋の足音     坂木司
いっぺんさん   朱川湊人
サマータイム   佐藤多佳子
あったかくなんかない  よしもとばなな
交差点      重松清


図書館の本棚で見かけて、坂木司も入っていたので借りてみる。


◇秋の足音 坂木司(さかきつかさ)

内容、ちゃんと覚えていなかったけれど、既読。
鳥井が引きこもりなのに、優秀なプログラマーという設定が、
やっぱり気になる。
自宅でフリーで仕事するなら、コミュニケーション能力に長けてないと
SEなめんなよ
と、思っちゃうんですよねー
保険の営業をやっている坂木も、ちょっとヘン。
事故で両目失明した場合、死亡保険金を出すのは保険会社の誠意、
本当なら、契約を解除するだけでもいいはずなんだから
とか語ってるところがあるけれど、
両目失明で高度障害保険金を支払うのは、約款に規定されていると思われ、
それで契約を解除するなんて、あり得ない。
…と、お話と関係ないところが妙に引っかかる


◇いっぺんさん 朱川湊人(しゅかわみなと)

一度だけならどんな願いでも叶えてくれる奇妙な神様“いっぺんさん”を
…(略)…感動作です。


自分で(というか出版社ですか)感動作とか書くかー、
とちょっと興ざめして読み始め… まんまと泣かされる
通勤電車で泣かされるのは困る^^


◇サマータイム 佐藤多佳子(さとうたかこ)

『一瞬の風になれ』の佐藤多佳子。
『サマータイム』借りてみよう。
『黄色い目の魚』も。


◇あったかくなんかない よしもとばなな

幼い頃の友人、まことくんとの切ない思い出。


◇交差点 重松清(しげまつきよし)

重松清、ちゃんと読んだことがない(多分)。
『きよしこ』借りてみよう。


[きみが見つける物語]  [十代のための新名作]  [友情編]  [坂木司]  [朱川湊人]  [佐藤多佳子]  [よしもとばなな]  [重松清